日中の写真

春の写真 桜のある風景を求めて 春の風景写真を撮る為に…河津桜の桜撮影

更新日:

春の写真 桜のある風景を求めて 春の風景写真を撮る為に…

風景写真のブログ[空と海…繋がる世界]へようこそ!
桜の時季がやって来ましたね。
またしても…間引いた写真の晒しコーナーである。
桜の撮影は風景写真の撮影をしていても
春の風景として表現しやすい景色ですね。
2015年、行きたかった河津にも行けなかった。
満開の日も確実に解っていて、
その日は快晴だったにも関わらずである。
ええ‥そうです…
昨年の河津桜の写真を掘り起こし、現像しました。

[sponsor PR]
<中古カメラ・レンズ>
[マップカメラ楽天市場店] [カメラのキタムラ]


春の写真 桜のある風景を求めて 春の風景写真を撮る為に…

春の写真 桜のある風景を求めて 春の風景写真を撮る為に…

昨年撮影した河津での河津桜です。
なぜお蔵にしているのか?
[満開の河津桜と菜の花2014]の同日写真である。

あまりピンとこないでしょ?
同日に撮影したものも同じなんですけど
ピンとこないんですよ。
やっぱり花の撮影は向いてないかも…ww

ここ河津の河津桜並木は縦写真の方が良いのがあるんです。
自分が良いと思っているだけですが、
縦位置の方が撮りやすかった。

特に桜並木の下は通路も狭いので
縦にした方が表現しやすかったんですね。
縦位置の写真はブログにアップしないので
そのままお蔵INで、必要な時に現像するシステムです。
ええ…「システム」です。

花の撮影は苦手でも「桜」の季節になると
なんだかわくわくしますよね。

桜の撮影の「コツ」なんて無いかもしれませんが
本当は順光なんでしょうね?
逆光で撮る事がほとんどなので、順光で撮るなんて
滅多に無い…
曇り空が綺麗に撮れるんでしょうが、
曇り空だと出かけないし…

桜もやっぱりピーカンの晴天よりも
ちょっとどんよりした方が撮りやすいですね。

だってほら…
照明当てるんだったらトレペ掛けるでしょ?

フラッシュ使う時だって、
むき出しのスピードライト使う事も少ないでしょ。

[sponsor PR]
<中古カメラ・レンズ>
[マップカメラ楽天市場店] [カメラのキタムラ]

光はやっぱりソフトな方が良いのですよ。
こういう場合はね。

桜前線の予報が出ましたね。


そう…こんな風に呟いてみました。
こんなもん表示させなきゃいけないくらいになってしまったのか?
この風景写真ブログは…(笑)

全然相手にされてないし…(笑)

twitterの場合、最近の傾向としては、
お気に入りにしてくれるけど、RTはされない…
そんな感じですかね〜
一昔前のひとつアップすれば700RTとかが懐かしいですな…www
まぁtwitterは現在bot化しているので、一週間に一度くらいしか見ないけど…

横道に逸れてしまいましたが、
桜の撮影スポットってかなりあると思いますが、
見てると同じですね。
やっぱり有名な撮影ポイントって構図が同じになってしまう。

もちろん同じ構図でも上手い人は上手い。
なんでここでこんな感じに撮れるのか!
という写真もありますね。

「眼の付けどころ」って言いますけど
まさに見ているものが違うんですよね。

全国の桜の見頃をチェックできる情報
[桜の撮影やお花見に便利!全国の桜の見頃がリアルタイムにチェックできるサイト!]を
アップしましたので、よろしかったらご覧ください。
桜の撮影に役立つ事があるかもしれません。

ここでちょっと宣伝ですが…
写真を楽しむブログ[撮影アイテム 写真ブログ]
ここ最近かなりチェックされるようになりました。
このブログのビュー数を追い抜く勢いです。

当ブログが、撮影方法や撮影地の詳細を明かさないので
別の姉妹ブログで明かし始めていますが、
やはり、googleさんでの検索の場合
「撮りたい」「撮るには?」「撮影地は?」というような
キーワードが多いのでしょう。

どこで書こうか…と思いましたが、
書く所が無いのでここで書きますが…

写真ブログの場合、「写真を見たい!」「写真を撮りたい」と
いう二つの感情での検索が多いのですが、
「写真を見たい」というのはかなり少ないのです。

当ブログへ検索サイトからのご訪問の皆様は
「いつ」「どこで」「どうやったら」「撮影できるのか」
というキーワードでのご訪問です。

あまりにもこのような場合が多かったので
姉妹サイトにしたのが理由です。

それでも私はピンポイントの撮影ポイントは明かしません。
探してみてください。
その方が楽しいです。

ここは教えないぞ〜という撮影ポイントも沢山あります。
この日この時間この位置に三脚を立てなさい!
と言うくらいのcm単位のピンポイントを教える訳ないでしょう(^^)

それを習って撮影したものに個性がありますか?
という事ですね。

そのようなピンポイントを自ら探り当てる事こそ
撮影する楽しみであるような気がしますよ。
もちろんネットの情報を駆使しても良いのです。

そして…
またしても横道に逸れている…

河津桜お花見の攻略法およびアクセスなど
[伊豆 河津の河津桜を攻略しよう]でご案内しております。
よろしかったらこちらもご覧ください。

[sponsor PR]
<中古カメラ・レンズ>
[マップカメラ楽天市場店] [カメラのキタムラ]



関連の記事(広告も含まれます)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最新記事が配信されます

-日中の写真
-, , , ,

Copyright© 空と海…繋がる世界 風景写真ブログ , 2017 AllRights Reserved.