東京湾 夕焼け・夕日の美しい干潟のある木更津の浜辺

風景写真のブログ[空と海…繋がる世界]へようこそ!
めっきり写真ブログの更新が進まなくて…
撮影活動も私情により一時中断していますが
お蔵写真でも良いから出してよ!
というリクエストも沢山あり嬉しい次第です。
というわけで、今回は間引いた写真のご紹介です。
なぜ間引いたか?は単にこの日の撮影物が多かったから。
リフレクションという題材でもないですが
東京湾に映った夕焼けと夕日をご覧頂きます。

東京湾 夕焼け・夕日の美しい干潟のある木更津の浜辺

[sponsor PR]

東京湾 夕焼け・夕日の美しい干潟のある木更津の浜辺

東京湾 夕焼け・夕日の美しい干潟のある木更津の浜辺

この日撮影した写真の記事をご覧頂き、
冊子に使用したい…とのご連絡を頂いたので
原本を探すため、撮影物のデータベースをサルベージしていました。
似たようなカットは無いものか?
本当に指定された画像で良いものか?
などを一応確認する為に前後の写真も現像してみる。

そういう理由で現像したのがこの写真です。

自分が良いと思ったカットより、
人がこっちの方が好き!というシーンもあるものです。

使用しない画像は、削除していきますが
なんとなく残しておこう…という写真もあります。
現像しないまでも、元データはストックしています。

もう…本当にどうしようもないものは即刻削除ですが…

当ブログをご覧頂いている方はすぐに解る。
木更津の夕焼けです。

私が撮影した写真の中でも木更津の夕焼け、木更津の夕日を
好む方は結構いるんだな…と
思わせてくれるほど、木更津の夕日は人気があるようです。

当ブログの写真を使用頂いた制作物は、なるべく紹介しておりますが
紹介を控えているものもあります。

[sponsor PR]

この日とは違う日の木更津の夕焼けの写真を映像に使用して頂いた
作品がグランプリに輝いたというご報告も受けました。
写真を提供しただけですが、
その写真を使用して映像化し、その作品がグランプリを受賞したのは
嬉しい事です。

ヒントは「木更津 CMグランプリ」映像です(笑)
すぐ解りますね。使用されたのはスチールですので
動画になっている部分は違います。

本当に人気のある夕日シーンが木更津に集中しています。
東京湾での夕焼けの綺麗な場所の3本の指に入る撮影ポイントが
この木更津だと思っているくらい素晴らしい場所です。

東京湾越しに見る夕焼けや夕日の撮影ポイントは沢山ありますが
どうしても選んでしまうのが木更津の海岸です。

なんと言っても遠浅の干潟が絶妙。
季節を選ぶなら夏を省く春・秋・冬のこの風景。
もちろん夏も悪くはありません。
アクセスと撮影状況の好みです(^^)

なぜこんなに木更津の海岸が好きなのか?というと
海でリフレクションを撮影するのは、東京湾だとここしか無い!
いえ…他にもありますが…
木更津だからこそ撮れるリフレクション!
とにかくリフレクションが撮りやすい撮影地。

夏場以外はトイレが無いのが不満の撮影地ですが、
キャンピングカーならどっしり腰を据えて取りに行きたい場所です。
キャンピングカーならトイレ完備だから…(笑)

当写真ブログも更新が少なくなっても一ヶ月に何度かは更新するんですが
今季はちょっと残念な状態。
それでもアクセス数が減らないのが、なんだか面目ない状態で…
この[空と海…繋がる世界[風景写真ブログ]]は
更新時と普段のアクセス数があまり関係ないというのがよく解りました。
定番の記事だけは、毎日毎日違う方が見てくれているのが
アクセスログで解ります。
中にはじっくり45分もかけて記事を見て回ってくれた方もいるようです。
アクセスログを見ると、なるほど!って思いますね。
ご来訪頂いた方の好みとか(^^)

話がズレましたが、
木更津の海という撮影地は、東京湾屈指の夕日撮影ポイントと言っても
過言ではないくらいの素晴らしい撮影ポイントです。
撮影スポットをご案内する[写真を楽しむブログ]では
まだこの木更津の撮影ポイントの詳細を記事にしていません。
今ひとつ教えたくないような…(笑)
もちろんすぐ解る方も沢山いらっしゃるのは解りますが。
もう少し考えさせてください(^^)
撮影スポットの詳細としてアップしている記事の索引は
[撮影スポット]です。
撮影ポイントのご参考にご覧ください。
一応、随時更新です。
でも…絶対教えたくない場所もあります。
ちなみに…

教えて君…
最近多いのが、「どこで撮影したか教えてください。」
問い合わせのメッセージがこれのみです!
教える訳ありません!
人にものを訪ねる時の礼儀を知らない方には教えません!
普通に(この普通が人によって違うけど…)訪ねる礼儀を
知っている方には今までもちゃんとお応えしているつもりです。
それでも「ごめん!」という場所だってあります。
そう言う場所は、一緒に行く?という具合になります。

今回ご紹介した写真の同じ日の記事は
[東京湾 干潟の夕日]でご覧頂けます。
よろしかったらご覧ください。
今回は望遠バージョンですが広角バージョンとお遊び写真が入っています。

また、その他の木更津での撮影記事は
[千葉県で撮影した風景写真]をご覧頂ければ
たくさんあるかもしれませんので
よろしかったらご覧ください。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Copyrighted Image(この画像は著作権で保護されています)