朝へと移り変わる星空

風景写真のブログ[空と海…繋がる世界]へようこそ!
東の水平線が色づきはじめ、天の川が薄く見える頃。
星空から朝へ移り変わる時間です。
もう少しだけ東の天の川を見ていたかったけど
あっという間に星が見えなくなり始め
水平線がオレンジに染まり始めます。
それでも金星だけはひときわ輝いていました。
写真は画像クリックで拡大されます。

朝へと移り変わる星空[IZU Blue hour Japan Landscape]

[sponsor PR]

朝へと移り変わる星空[IZU Blue hour Japan Landscape]

朝へと移り変わる星空[IZU Blue hour Japan Landscape]

朝へと移り変わる星空[IZU Blue hour Japan Landscape]

[sponsor PR]

伊豆半島 下田の大浜の薄明です。
[3月の天の川(伊豆 下田)]の続きになります。

関連の記事は
[伊豆下田 大浜の朝焼け]
[南伊豆の だるま朝日]
全て同日の撮影になります。
よろしかったら合わせてご覧ください。

南伊豆は奇岩や小島が多く、撮影は楽しいですね。
構図を考える楽しみが増えます。

大浜については[伊豆下田 大浜の朝焼け]で
触れていますので、ここでは省略します。

東の水平線がオレンジ色に染まり始め
天の川も薄くなってきました。
下田の大浜で見る星空も見納めです。

この時間から朝焼けをどの一で撮影するか…
迷っていました。
岩が近すぎるので、水平線が少ししか見えません。

新月の頃、またこの大浜を訪れたい気分ですが
伊豆半島は沢山の撮影スポットがあるため
撮影場所を選ぶのも迷います。

特に朝焼けの撮影は、
時間的な余裕を見て撮影ポイントで待ちたいので
目的地を定めないと台無しになります。

伊豆で撮影する時は、
半分近くが間に合わず、途中で撮影した事も何度もあります。
朝の場合はほとんどありませんが、
夕景の場合は特に時間が読めません。

一度撮影すると、同じ撮影ポイントでの撮影はほとんどありませんが
気に入った場所だったり、コンディションが悪かった場合は
何度も同じ場所で撮影します。

それでも納得いく写真が撮れなかったり…
これはもう…運と言うより「腕」ですね…泣

伊豆半島にはジオサイトが沢山あります。
このような奇岩や入り組んだ海岸など、
伊豆のジオパークも沢山撮ってみたいんですが
朝焼けや夕焼けに絡ませるとなると
一苦労だったりします。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Copyrighted Image(この画像は著作権で保護されています)