空と海…繋がる世界[風景写真ブログ]

空と海…朝陽と夕陽…風景写真を目一杯楽しむ風景写真ブログ

朝日・朝焼けの写真

南伊豆のだるま朝日[Ω-SUN]〜海からの朝日が撮影できるオススメ撮影ポイント!

更新日:

南伊豆のだるま朝日[伊豆半島 下田]-sunrise japan(omega sun)
風景写真のブログ[空と海…繋がる世界]へようこそ!
水平線から朝日が昇る…
海から出てくる朝日は神々しいものです。
伊豆の下田でだるま朝日が見れました。
よく晴れて冷え込む朝は空気も澄んでいます。
雲もなく晴れてはいますが、
とても空気が冷たく指がかじかむ朝でした。
写真は画像クリックで拡大されます。

[sponsor PR]

下田でのだるま朝日撮影


南伊豆のだるま朝日[伊豆半島 下田]-sunrise japan(omega sun)

[sponsor PR]


南伊豆のだるま朝日[伊豆半島 下田]-sunrise japan(omega sun)

南伊豆のだるま朝日[伊豆半島 下田]-sunrise japan(omega sun)

南伊豆のだるま朝日[伊豆半島 下田]-sunrise japan(omega sun)

南伊豆のだるま朝日[伊豆半島 下田]-sunrise japan(omega sun)

[sponsor PR]

下田で2014年初の天の川を撮影した後、
このだるま朝日を撮影できました。
[3月の天の川(伊豆 下田)]の記事の後の朝日です。

水平線から昇る朝日は何度も見ていますが
今までは雲に邪魔されて、まともなだるま朝日は
撮影できていません。

今回が初めてのまともなだるま朝日の撮影成功と言う感じです。

海から昇る朝日は、
いつにも増して早く感じます。

連写しても、そのスピードは明らかです。

あっという間に日が昇る…

ゴーストが出ないように細心の注意を払いながら
撮影はしていますが、
やっぱり出てしまいました。

朝日が昇るごとに絞りも変えながら撮影しています。

薄明の時間から、だるま朝日になる事は確信していましたので
ND16のフィルタを装着して待ち構えます。

ハーフNDも用意するか迷いましたが
絞るのでゴミが目立つ可能性がありやめました。

手前に象徴となる被写体が無かったので
本当にシンプルな海からの朝日になってしまった。

左からタンカーが迫ってきてましたので
もしかして肝心なところで邪魔されるのでは?
とヒヤヒヤしていましたが、
朝日が昇るのが早い!

あっという間に海から離れてしまいました。

最後の2枚は、よりアップにしていますので
太陽は大きいですが、
どの程度の望遠で撮ろうか迷っているうちに
どんどん昇って来るので焦ります。

もしかしたら雲台をフリーにして撮影した方が良かったのでは…
水平を合わせたり画角を調整したりする時間がもったいない。

朝日を撮るのは慣れているはずなのに、
この時間はなかなか落ち着いて撮れません。

だるま朝日は、omega sun(オメガサン)と呼ばれています。
Ω(オメガ)という事ですね。
↑これはもしかしたらブラウザによっては文字化けするかも?

朝日の撮影は風景写真の醍醐味でもありますが
今回のだるま朝日は、単に太陽を撮っただけ…
と言う感じになってしまった。

もう少し引いて撮影した方が良かったのだが
だるま朝日になることは解っていたので
欲張って望遠にしてしまった。

深く反省…の「だるま朝日」である。

日の出を撮影するのに良い時期や時間を調節しよう!
写真を楽しむ[撮影アイテムブログ]では
[朝日や夕日を計算通りに撮る方法]を掲載しております。
合わせてご覧ください。

-朝日・朝焼けの写真
-, , , , ,

Copyright© 空と海…繋がる世界[風景写真ブログ] , 2017 AllRights Reserved.