朝日・朝焼けの写真

九十九里浜の日の出

更新日:

冬の九十九里浜の朝は寒い!
風が無いだけマシではあるが、
手袋をしていないとシャッターを切るのも
おっくうになるほど、カメラが冷たい。
掲載の九十九里の日の出の写真は
前回の薄明の記事の続きです。
本当に寒い朝でした。
PCの場合は画像クリックで拡大されます。

九十九里浜の日の出

[sponsor PR]

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

九十九里浜の日の出

九十九里浜の日の出

九十九里浜の日の出
[sponsor PR]

九十九里浜の日の出

[sponsor PR]

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

何度も書くけど本当に寒い。
この写真を撮影した時は今季最も寒いという日でしたが、
この記事を書いている現在、
その寒さは更新したようです。

本年の大晦日から元旦にかけて
「九十九里 日の出」というキーワードで
沢山の来訪を頂きました。

追記
[海から初日の出の鑑賞と撮影(東京近郊関東編)]
という記事を投稿しました。
初日の出の撮影などの場合はお立ち寄りください。
追記ここまで

その他にも初日の出関係や日の出、朝日という
キーワードでかなりの数のブログへの来訪。
大変感謝しております。

まぁ、大した事は書いていないので
役に立ったかどうかは解りませんが、
少なくとも「こんな風景なんだ…」程度の
情報にはなったかと思います。

日の出の時間で来てくれた方は
全く意味が無かったとは思います。

日の出の時間は国立天文台の
こよみの計算」ででも調べてください。

こちらの方が解りやすいかな?
各地のこよみ
千葉県だろうが北海道だろうが解るはずです。

さて…
実はこの日はGPVで見ても
遥か彼方に雲があるだけで、
関東上空は、全く雲が無い予報でした。

その為、狙って千葉県の海にやってきました。

本当はもう少し房総半島を南下するはずでしたが
時間的に間に合わず、九十九里浜にしたわけです。

到着して毎度の事ながらガッカリしました。
雲がある〜〜

九十九里浜の場合、
本当に撮るものが無いのです。
砂浜が延々に続くその名の通り九十九里浜ですので
ある程度撮影したら、
砂浜でも撮るしか無い。

九十九里浜の場合、毎回そんな感じです。
今回は仕込みも何も無いので
朝日が出て暫くは同じ景色。

まぁ…最後の写真を見れば大体想像がつくと思いますが…

またかよ!

またしてもだるま朝日が…
と・れ・な・い………

もしかしたら神奈川県某所に行った方が良かったのかも…

そう思ってもすでに遅し…

というわけで、
九十九里浜の日の出…いつもと変わらずです。

九十九里浜を始め房総半島での日の出は
素晴らしいのですが、
かなり撮影しているので若干目新しさが欲しい。

残すところはだるま朝日しかないのでは…
と言う感じだったんですがね〜

だるまちゃんには縁が無いんだろうなぁ〜

画角的にも毎度変わらずの九十九里浜の日の出ですので
来年の九十九里浜の初日の出の参考にでもしてください。

九十九里浜の撮影を終えて
近くの灯台に寄りましたが、
その灯台の関係者であろう方に話しかけられ
暫く喋っていましたが、
この日は空気が澄んでいて
筑波山が見えてるよ!と教えてくれました。
このくらい空気が澄んでいるのも珍しいそうです。

そうですよね〜〜

水平線の雲さえ無ければ……

2014年の撮影成果を予見するような
朝でした…

また…来年…www

同日、日の出前の記事は
[薄明の九十九里浜]でご覧ください。

[wp-5star]



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

本日多く読まれている記事

24時間内でよく読まれている記事を表示しています。

本日多く読まれている記事

関連のありそうな記事

この記事に関連のありそうな記事を表示しています。よろしかったら併せてご覧ください。

-朝日・朝焼けの写真
-, , , , , ,

Copyright© 空と海…繋がる世界[風景写真ブログ] , 2017 AllRights Reserved.