Creation

ミルククラウンと水の王冠

更新日:

前回の続きの水道水の撮影です。
今回の水の撮影は、落ちた雫です。
ついでにミルククラウンも撮っておきました。
水を撮ったのは前回のバージョン違いになります。
まぁ、お遊び写真と思ってください。
PCの場合は画像クリックで拡大されます。

ミルククラウンと水の王冠

[sponsor PR]
<中古カメラ・レンズ>
[マップカメラ楽天市場店] [カメラのキタムラ]

ミルククラウンと水の王冠

ミルククラウン

[sponsor PR]
<中古カメラ・レンズ>
[マップカメラ楽天市場店] [カメラのキタムラ]

水道からしたたる雫を撮影した。
これは特に高速度撮影でもなんでもない。
殆どのカメラで撮影できる物です。

ただ…
思ったような形にはなりません。
何度もシャッターを切らなければ、いけませんね。

水の表情は面白く、色々な水の写真を見かけます。
単純に撮った物の他にも、
小技を使った撮り方をしている物も沢山あります。

風を利用したり、光を使ったり。
コップに水を入れて、エアーを吹いたりすると、
面白い物が撮れたりします。
エアーも細い噴射とドライヤーのような物では
影響も違います。

水で作る王冠は形が決まらないことが多いけど、
牛乳の場合は、比較的奇麗な形の王冠ができます。
いわゆる「ミルククラウン」ですが、
ミルククラウンの場合は、至って簡単に撮影できます。

ミルククラウンの撮影方法は、
お皿に牛乳を入れて、一滴たらせば撮影完了です。
シャッタースピードもそんなに早くする必要もありません。

この写真で言えば、1/250で撮影しています。
被写体の光量によりけりですが…

牛乳を落とす高さにも気を使わなければなりませんね。
一番簡単に、なおかつ、楽に撮影するには、
牛乳を落とす装置を作れば良い。
こちらに掲載されている物は、適当に落としていますが、
装置を作れば、毎回同じ高さから落とせます。

一番良いのが点滴で使う器具です。
一滴、一滴のスピードを変えられるし、装置に気を取られないで
撮影だけに集中できますね。
そこまでこだわってミルククラウンの撮影はしませんが…(笑)

こういう撮影をしていると、
写真撮影って創造力だと思います。

何度も言うようですが、遊びですww

お暇な時にでも
ミルククラウンの撮影に挑戦してみてください。

水が落ちる瞬間のポストは[水道の水を撮る]で
ご覧ください。

[sponsor PR]
<中古カメラ・レンズ>
[マップカメラ楽天市場店] [カメラのキタムラ]

[WallpaperDaystory]が順調でございます^^
524selectで掲載しております画像が壁紙用として
ダウンロードできます。

関連の記事(広告も含まれます)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最新記事が配信されます

-Creation
-

Copyright© 空と海…繋がる世界 風景写真ブログ , 2017 AllRights Reserved.