Creation

水道の水を撮る

更新日:

水道水の水を撮る…そのまんまです。
趣味で撮ってる訳ではない…ww
素材撮りである。
実際に使用する画像は縦位置の写真なので
掲載していませんが、
1.2枚目は縦位置の物をトリミングしています。

水道の水を撮る

[sponsor PR]

水道の水を撮る

水道の水を撮る

水道の水を撮る

水道の水を撮る

水道の水を撮る

[sponsor PR]

実際どのように撮影しているかというと、
単純に水道水を撮っているだけです。

まず、シンクの背景にバック紙を貼っています。
ライトを当てて調整します。
水道から水を適当な量を流します。
長す量によって、表情が変わります。
近寄れるだけ近づいて、水の早さに合わせて、秒数を設定します。
水量によっても違いますが、
ドロップ状になるように秒数を設定すれば撮れます。

ただ…一点!
ピントは固定にしていますので、
水滴によっては、ピントからはずれてしまい、
ピンぼけ状態の物もあります。

マクロレンズではありません。

今回、素材としてはドロップ状の物だけが必要でしたが、
こうなったら、遊んでみましょう。

というわけで、遊んで撮ったものが掲載している写真です。

ドロップ状になっている水玉の後ろに流れている水があるのは、
スローシンクロさせて撮影した物です。

色は、ホワイトバランスで変えています。
実際、仕事などで使用する場合は、
オレンジにしたり、グリーンにしたり…
合成したり、ぼかしたり…と様々ですので、
撮影時とは全く異なった物に仕上がります。

こんな感じで、
仕事用として、身の回りの物を利用する事は多々あります。

風景写真もしかり…

私が写真を撮っているのは、中心に仕事がありますので、
画角が決まってしまいますね。
実は、撮る時に、「あっ、ここの空間使える…」という具合にね。
写真家とは呼ばないでくださいww
私はクリエーターなんですから^^

ちなみにこのような水の写真を
専門に撮られている方の写真は凄いですよ^^
これ水かよ!…みたいな…ww

梅雨時は、外で水や、雨を撮ってもいいですね。
部屋の中で色々な物を被写体にして、遊び撮りもおもしろいですよ^^

[sponsor PR]

[WallpaperDaystory]が順調でございます^^
524selectで掲載しております画像が壁紙用として
ダウンロードできます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最新記事が配信されます

-Creation
-

Copyright© 空と海…繋がる世界 風景写真ブログ , 2017 AllRights Reserved.