100件以上の無断画像使用の為只今各掲載元様へ権利侵害申し立て進行中!

夜の公園の撮影

夜の公園は、人も少なく色々な物を見つけます。
この公園も素敵な被写体がたくさん!
象徴的な物が沢山あるので、ご存知の方も多いと思います。
ちょっと立ち寄った公園で、夜撮りしてみました。
色々な種類の薔薇が植えられていて、
華やかな色を添えていました。

夜の公園の撮影

[sponsor PR]

夜の公園の撮影

夜の公園の撮影

この公園の写真は、
少しHDR風に現像してみました。
目で見るより比較的色が濃く、はっきりしています。

見た目のまま写す事はできますが、
見た目だとほとんど真っ暗になります。

人それぞれの考え方もありますが、
自然の色や風景を再現するのは被写体にもよりけりで、
現像やフィルター使用によって
自分のイメージで作り上げる写真は、
自由で広がりがあります。

風景写真の場合は、
特にこの自然の色合いや現像の仕方が賛否両論になる場合が多いですね。
細かく言えばフィルターさえ使えなくなります。

[sponsor PR]

私の場合は、同じ写真を、色々な現像の仕方で楽しんでいます。
ほんの少し違うような現像ではなく、
極端に変えたような現像で作品化しています。
楽しんでいるだけです^^

自然の見た目を楽しむ人、
現像で色合いを楽しむ人、
多重露光でアート風に楽しむ人、
長時間露光で時間を楽しむ人…
様々な、作品を見るのが楽しみで、自分でもやっています。

掲載の写真の中で、比較的見た目に近いのは
3枚目の写真になりますが、
実際は、ライトによって、もっとオレンジになります。

別の話になりますが、
このように三脚に設置して撮影する場合は、
プロテクターフィルターは取り外します。

そもそもプロテクター用のフィルターは付けません。
特にこのように外灯が沢山あるところでは、
フレアになる可能性が高いので…

ただ…三脚に設置していない時は、
付けいている事が多いですね。
誤って落下したりしてレンズに傷がつくくらいなら、
フィルターを付けて守っていた方が良いです。
つまり…
普段は付けているけど、その都度外す。というのが
正しい書き方かもしれません。

真っ暗な夜の公園を撮る人はいないと思いますが、
夜の公園を撮影するのも楽しいですよ。
できれば、明るい時間に撮って、同じ場所から夜も撮ってみると
面白いと思います。

ちなみに1枚目の写真は写真SNSにアップした時は、
チルトシフト加工したものをアップしました。

[WallpaperDaystory]が順調でございます^^
524selectで掲載しております画像が壁紙用として
ダウンロードできます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Copyrighted Image(この画像は著作権で保護されています)