薄明の榛名富士〜青の世界が広がる群馬県の絶景ポイント!榛名湖に映る逆さ榛名富士を撮影

薄明の榛名富士〜青の世界が広がる群馬県の絶景ポイント!榛名湖に映る逆さ榛名富士を撮影
群馬県の富士!と言えば榛名富士でしょう。
もう少し頂上付近のなだらかさが短ければ
富士山のシルエットと見間違えるくらいです。
実は榛名富士が撮りたくて、わざわざ来ました。
榛名湖越しの榛名山は奇麗ですね。
PCの場合はできれば画像をクリックしてください。
画像が拡大されます。

薄明の榛名富士〜青の世界が広がる群馬県の絶景ポイント!榛名湖に映る逆さ榛名富士を撮影
薄明の榛名富士〜青の世界が広がる群馬県の絶景ポイント!榛名湖に映る逆さ榛名富士を撮影

榛名山はまだ20代の頃、訪れた事があります。
榛名山に雪が残る頃、雪上にテントを張り、
眼下の榛名湖を見た憶えがあります。

それ以来、単なる通過点だった榛名湖付近ですが、
この時は、榛名湖からの朝陽を目的に車を走らせました。
もっとも、夜中は、草津方面で撮影していましたが…

榛名湖へと向かう道は、メロディラインがあります。
群馬県はメロディラインが多いのかな?
ルートにもよりますが、
榛名湖から、ぐんま天文台へとアクセスすると
群馬天文台へのルートにもメロディラインがあります。

ぐんま天文台から草津方面へと向かうと、
草津の道の駅手前にもメロディラインがあります。

また…
軽井沢から、草津方面へのルートの場合は、
やはり、軽井沢を越えたところにメロディラインがあります。

草津へのアクセスが多い私の場合は、
最低でも2回メロディラインを通過します。

メロディロードとかメロディラインと言いますが、
榛名湖付近は
群馬県道33号線-「静かな湖畔」
twitterのフォロワーさんが撮影したメロディラインの動画です。
車内で聞こえるメロディをぜひ体験してみてください。
[榛名湖メロディライン]

ぐんま天文台付近は
群馬県道36号線-「星に願いを」

軽井沢付近は
国道146号線-「おお牧場はみどり」

草津付近は
国道292号線-「草津節」

と言う感じです。

せっかくなので、調べてみると、
群馬県のメロディラインは非常に多い!まだ他にも

「チューリップ」「うさぎとかめ」「こいのぼり」
「いつも何時でも」「雪山讃歌」「夏の思い出」
「四季の歌」「うれしいひなまつり」…と
他県と比べて圧倒的に多いです。

群馬県のメロディラインは制覇していませんが、
群馬県へアクセスする予定がありましたら、
事前にチェックしておくと楽しいドライブになるかも?
特にお子様がいらっしゃれば、
魔法をかけられますよ!

このメロディライン(メロディロード)は
北海道の「知床旅情」が世界初との事である。

国内にたくさんありますが、
個人的には、広島のトトロとか島根のゲゲゲの鬼太郎あたりを
体験してみたい(笑)

もっと言えば首都高で、このメロディラインを
作れば楽しいだろうなぁ〜と
70Km走行でも大丈夫でしょ…
各所に作ってほしいと思いますが…

なんだか…写真の説明がされていない(笑)
榛名湖および榛名富士の朝の様子は、次回の投稿で詳しく…


横浜ウォーカー2018夏(7/19発売)
p60〜p61に掲載いただきました。

掲載関連記事「城ヶ島での星空撮影!
城ヶ島の星撮影に出かける時、湘南や鎌倉のグルメスポットもチェックしておきたいですね!

ぜひお手元に!


Posted by pix524