天の川観測スポット群馬編-4〜天体観測と星空撮影のポイント!東京からのアクセスにも最適な場所

天の川観測スポット群馬編-4〜天体観測と星空撮影のポイント!東京からのアクセスにも最適な場所

天の川の観測に良い季節になりました。
天の川の観測スポットでもお勧めの場所。

天の川の観測に良いからと言って撮影に良いか…と
いう場所もありますが、
この場所は、両方に良い天の川観測スポットです。

[sponsor PR]

天の川観測スポット群馬編

天の川観測スポット群馬編-4〜天体観測と星空撮影のポイント!東京からのアクセスにも最適な場所

天の川観測スポット群馬編-4〜天体観測と星空撮影のポイント!東京からのアクセスにも最適な場所

このブログをいつもご覧くださっている方は、
すぐ解ると思いますが、
天の川の群馬編-4になります。
ちょっと順番を間違えたような…
ご勘弁ください。

カメラを天の川の方向にセットして、
ピントなどを合わせた後、
軽くいろいろな設定で撮影して、今度はファインダー越しでなく
自分の目で、天の川を楽しみます。

撮影しながらも360°見回しています。
三脚の横で、レリーズを持って、寝転がります。
空には満天の星!時折、星が流れます。

ここは、舗装された道路になっていますので、
寝転がるのにもちょうど良い。
まさに天の川の観測スポットです。

色々な所に天の川目当てに撮影に行きますが、
お気に入りの場所でもあります。

もうひとつのお気に入りは、伊豆ですが、
伊豆の天の川は海を入れての撮影ができるのが良い。

この場所は標高も高く、山間なので海は見えない。
というか、群馬県なので、海は無い…

いつもの10mmの広角で撮影する天の川も良いけど、
24mmだと迫力があります。

天の川の撮影はいつもこの10mmと24mmでの構図で撮影しておきます。
24mmの場合は、ピントがシビアで、良く失敗します。

[sponsor PR]

今回はよく撮れた方です。
本当に毎回毎回失敗作も多く…て(笑)

3枚目の写真は、車が入ってきたので、思わずシャッターを!
こういう時って、ラッキーな場合と、アンラッキーな場合がありますね。
今回は、いい具合に木々を照らしてくれました。
こういうのは好きです。

この場所は、秋の寒い時期でも、星空を観測する為に
沢山の人がやってきます。
特に流星群の時などは、毛布をかけて、
寝転がって星を観測している人たちも沢山。

今年の夏は、天の川の観測などいかがでしょうか?
特にお子様と一緒に眺める星空はとっても素敵だと思います。
教育というと、大げさですが、
子供の時に沢山の自然現象を見せる事は大事かと思います。

今回の天の川の撮影関連の投稿は、
[天の川を撮ろう!群馬編-1]
[天の川が見たい!群馬編-2]
[薄明の天の川と朝焼け 群馬編-3]
と、色々な構図で撮影してみました。
あわせてご覧頂ければ嬉しいです。

また、合わせて
[天の川の撮影方法-初心者コース]
[天の川の写真 現像方法の一例]
も、ここ群馬県で撮影したものを使用しています。

同じ写真を掲載するのも…と思いましたので、
全て異なった写真で紹介しております。

よろしければご覧くださいね。

その他の地域で撮影した天の川などは、
天の川関連の投稿[天の川関連ポスト]をご覧ください。
様々なシチュエーションと、天候の違い、現像方法の違いを
ご確認できるかもしれません。

天の川の観測スポットは、
全国にも沢山あります。
私の場合は、アクセスの制限上、関東しか出向けませんが、
いろいろ調べて天の川の観測をぜひお楽しみください。

天の川を撮影する方法については
[天の川の撮影方法(初心者コース)]をご参照ください。

天の川が見たい撮りたい!いつどこで見れる?天の川撮影方法!
天の川が見たい時はどこに行く?天の川を撮影するにはどうする?今回は星空や天の川の撮影方法をご案内します。ご案内するのは星景写真になりますので赤道儀を使った撮影方法ではありません。対応するカメラさえあれば、天の川は簡単に撮影する事ができます。

天の川の素晴らしいタイムラプス映像
[星空と天の川 おすすめのタイムラプス映像7選-天の川の撮影と魅力]

関連記事(一部広告含む)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Copyrighted Image(この画像は著作権で保護されています)