月と星空の写真

悪天候の星景撮影〜2015年ペルセウス流星群と天の川撮影記!星空を追いかけて新潟福島県境

更新日:

悪天候の星景撮影〜2015年ペルセウス流星群と天の川撮影記!星空を追いかけて新潟福島県境
風景写真のブログ[空と海…繋がる世界]へようこそ!
そろそろふたご座流星群の事を考えようかと思いつつ
フォルダを整理していたら、
2015年8月に撮影したペルセウス流星群を撮る為に向かった
群馬ー新潟ー福島方面の弾丸星空撮影フォルダを見つけた。
そう言えば…撮ってたな。
2014年から2015年にかけて、殆ど撮影していなかったのと
天候によって惨敗だったペルセウス流星群の撮影だったので
ブログにアップする事すら忘れていたようです。
夏の天の川を1枚でも良いから撮りたい!
そう思って出かけたのを思い出しました。
日頃から天の川の撮影に向かう候補地は群馬県ですが
群馬県の天の川撮影ポイントが夜間通行止めになっている為
かねてから行ってみたかった新潟方面へと向かいました。
それにしても、天候があまり良く無く雲の流れの先を行くように
撮影地を決めなくてはならないので、
時間との勝負が今回の星空撮影の最大の条件。
ペルセウス流星群も撮りたい…

悪天候の星景撮影〜2015年ペルセウス流星群と天の川撮影記!星空を追いかけて新潟福島県境

[sponsor PR]
<中古カメラ・レンズ>
[マップカメラ楽天市場店] [カメラのキタムラ]

ペルセウス流星群の撮影

ふたご座流星群の時期にペルセウス流星群の記事をアップするという…
なんともお粗末なブログである…

この時のペルセウス流星群撮影紀行を少々。
2015年のペルセウス流星群の時期は、とても良い観測条件だったように思いますが
天候だけはどうにもできません。
ここで行きたい!この日行きたい!と思っていた日程が
ことごとく外れだったんですが、
この日だけは、北の方面がかろうじて良い。

関越自動車道に乗り、北へと向かいました。

雲が西から流れてくるのが見えましたが、なんとか持って欲しい…
そんな思いで目的地である群馬と新潟の県境である撮影ポイントに到着。
すでに駐車場には数組の夜通し班と見受けられる車が数台。
ここから夕焼けは撮れるかな?と思いながらしばらく佇んでいましたが
食料を全く持っていなかった事に気づき、
コンビニも無いだろう峠から地元のスーパーへと向かい
食料だけは買い込みました。

撮影ポイントに戻ってきたのは良いが、
西からどんどん雲がやって来ます。
このままでは天の川はおろか星空の撮影すらできない状態。

雲の流れを見ながら福島方面へと車を出しました。

街道にちょうど良さそうなロケーションがあったので、
車を停めて早速撮影開始。

撮影開始して気づいたのが…
またしてもすぐ横はお墓である。
このような事がよく起こるのがロケハンなしの弾丸撮影。

ペルセウス流星群

では…2015年のペルセウス流星群の撮影成果を…

悪天候の星景撮影〜2015年ペルセウス流星群と天の川撮影記!星空を追いかけて新潟福島県境まずは天の川を撮影しておこう!
この方角も流星がたくさん流れます。
超大型の流れ星が流れたのを肉眼で確認。あとは、撮れているかどうか…
1枚は何とか撮れていましたが、その他はどうやらシャッターチャンスは逃したよう…

[sponsor PR]
<中古カメラ・レンズ>
[マップカメラ楽天市場店] [カメラのキタムラ]

悪天候の星景撮影〜2015年ペルセウス流星群と天の川撮影記!星空を追いかけて新潟福島県境東側の空で、何とか流星群を撮影したい…
4、5枚はカメラに収められましたが、短めで少ない。
思ったように撮れないのが流星群。
この場所は、すぐ横が川なので、霧が立ちこめる事も多い。
霧の高さは低いので、霧が出ても空は満天の星空です。

悪天候の星景撮影〜2015年ペルセウス流星群と天の川撮影記!星空を追いかけて新潟福島県境

時折、車も通過しますが、あまり影響も無く撮影。
雲がやって来たため、ほんの数時間しか撮影できず、
あえなく撮影終了。
1時間半程度の撮影でしたが、数多くの流星を観測する事ができました。

ふたご座流星群の準備

関東圏での星空観測地は沢山ありますが、
星景写真として星空を撮影するのに適した場所を探すのが
結構大変な事。なかなか良いロケーションが少ない。

いつも足を運んでいた群馬県の白根山方面は、
ずっと夜の時間が通行禁止の状態なので、撮りに行けない。
つまり…ここには行けない…
[天の川が見たい!関東圏最強の星空撮影スポットで天体撮影!肉眼でも楽しめる最高の星景ポイント]

R292方面は、いくらでも撮影ポイントがあるのに
立ち入る事ができないなら諦めるしか無い。

流星群撮影に適した場所は?

ふたご座流星群に限らず、流星群の撮影に適したところは
光害が少ない事と、全方向の視界が開けていると言う事でしょうか?

今悩んでいるのが、南へ行くか北へ行くか?
伊豆にも良いロケーションがあるし…
寒くなったら車の中へ逃げ込めるし…

そう…夏の温かい時期の流星群と違い、ふたご座流星群はもう冬。

トイレも近い方が良いし…駐車場も近い方が良い。
建造物があった方が良いが、光は少ない方が良い。
なかなかふたご座流星群を撮影する場所が決まらない。
おそらく…撮影日手前ぎりぎりまで悩んでいるんだろうな…

2015年の流星群は観測や撮影としては条件が良い。
ぜひともふたご座流星群の時期は晴れて欲しいと願いながら
今もどうしようか…とワクワクしながら考えているのです。

[sponsor PR]
<中古カメラ・レンズ>
[マップカメラ楽天市場店] [カメラのキタムラ]




関連の記事(広告も含まれます)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最新記事が配信されます

-月と星空の写真
-, , ,

Copyright© 空と海…繋がる世界 風景写真ブログ , 2017 AllRights Reserved.