夜の箱根芦ノ湖と星空〜芦ノ湖に映り込む鳥居のライトアップ!富士山も見える星空撮影スポット

夜の箱根芦ノ湖と星空〜芦ノ湖に映り込む鳥居のライトアップ!富士山も見える星空撮影スポット

風景写真のブログ[空と海…繋がる世界]へようこそ!

箱根の芦ノ湖にやってきました。
通り道だったので、ちょっと寄り道。

芦ノ湖の湖面も静かで、風もありません。
ちょっとばかし撮っておくか…

富士山も遠くに見えていますが、この暗さでは判別しにくい。

そんな月も無い夜の事でした。

広告


夜の箱根芦ノ湖と星空

夜の箱根芦ノ湖と星空〜芦ノ湖に映り込む鳥居のライトアップ!富士山も見える星空撮影スポット

夜の箱根芦ノ湖と星空〜芦ノ湖に映り込む鳥居のライトアップ!富士山も見える星空撮影スポット

箱根の芦ノ湖は神奈川県足柄下群箱根町にある。
箱根と言えば芦ノ湖である。
いえ…温泉である…駅伝である…

ここ芦ノ湖での夜空の撮影は、月が出ている方が良い。

もちろん星空を主に撮影したいなら月は無い方が良いかもしれないが私は、月が出ている時の方が好みです。

と、言うのは、月の明かりで富士山が浮かび上がるので芦ノ湖越しの夜の富士山が撮れるのです。

広告

芦ノ湖での撮影は数カ所のポイントがありますが、この富士山と箱根神社の湖岸の鳥居が見える場所が好きです。

この撮影ポイントは、車の乗り入れもできて昼夜を問わずお勧めの場所です。

特に駐車料金も掛からず…
比較的自由に出入りできるのが良いところ。

夜中なら車横付けで撮影できます。

月夜でないので、富士山と芦ノ湖のコラボは無理でした。
うっすらと富士山は見えていますが、こういうシチュエーションの場合、やっぱり富士山はクッキリの方が良い。

ふ〜〜ん…という感じの写真ですが、やっぱり…記録写真になってしまったか…(笑)

数枚撮って撤収である。

次に行こ!次に!…という感じでした。
帰って現像してみて、やっぱりこんな感じか…と

でもね、この撮影ポイントは好きなんですよ。
良い場所です。

関東で星空を撮影するのはどこが良いですか?てな事を聞かれますがどこでも撮れるよ!…と
都内の繁華街からでも星空は撮れます。
私の住んでる所からも撮れます。
ベランダからインターバルしてましたし(^^)

どんな星空を撮りたいのか?
どんな作品にしたいのか?
という事ですよね〜

それによって場所も違うでしょうし…

例えば、海岸に行けば海しかないから光害が無いだろう…と
思いがちですが、外房の太平洋側でも、思いっきり光害があります。
これは伊豆の下田も同じですがね。

水平線が真っ暗になるような事は、まず無いですし、
それよりも撮っているエリアも暗くないですしね。
星空を撮っている人はよく解ると思いますが、
地平線や水辺線を入れて撮る星景撮影をする場合は
水平線・地平線付近は明るくて当たり前です。

そういうのを防ぐ為に手前に森林や山を入れて撮影します。

やっぱり「画角」「構図」ですよね。

この写真は12月の初め頃撮影したものですが、寒さもだんだん増してきます。

そう…静岡紀行の寄り道です。

静岡へと向かう下道の寄り道。
箱根越え。

過去に撮影したポイントに少しの間、寄り道するのも楽しみです。

もしかしたら、いつもの撮影ポイントが、その日はちょっと違うかも?
そんな期待も込めて寄り道するのです。

箱根エリアは富士山の撮影地がたくさんあります。


横浜ウォーカー2018夏(7/19発売)
p60〜p61に掲載いただきました。

掲載関連記事「城ヶ島での星空撮影!
城ヶ島の星撮影に出かける時、湘南や鎌倉のグルメスポットもチェックしておきたいですね!

ぜひお手元に!


Posted by pix524