ダム湖に映る夕暮れの空〜福島の池で遭遇した夕日を撮影!春の水辺の風景は風も心地よく

ダム湖に映る夕暮れの空〜福島の池で遭遇した夕日を撮影!春の水辺の風景は風も心地よく

景写真のブログ[空と海…繋がる世界]へようこそ!

最近は雨が続くので全く撮影をしていません…

そんな訳でブログも更新が遅れています。

今回は春に福島へ撮影に出かけた時に撮ってあった夕日をご紹介します。

思ったように撮れていなかったので、お蔵入りしていた写真ですが水辺に沈む春の夕日です。

広告


ダム湖に映る夕暮れ

ダム湖に映る夕暮れの空〜福島の池で遭遇した夕日を撮影!春の水辺の風景は風も心地よく

ダム湖に映る夕暮れの空〜福島の池で遭遇した夕日を撮影!春の水辺の風景は風も心地よく

ダム湖に映る夕暮れの空〜福島の池で遭遇した夕日を撮影!春の水辺の風景は風も心地よく

夕日が沈もうとしている頃、丘の上で撮影していましたので
ギリギリ間に合った夕暮れの風景です。

夕日は見えていたのですが、どこで撮るか…
慌てて車を移動して撮影したのですが、間に合った!

広告

このとき急激な空腹に見舞われ力がなくなっていました。
手が震えるくらいに…
ササッと撮影して暫く休んだんですが、お腹がすいて集中できない。

その為か、あまり思い入れが無いのです。

ところで…
池と湖の違いって…何?
辞書を引けば解るのですが、国土地理院のページに
[湖と沼(ぬま)と池のちがいは?]という説明がありました。

そのまま引用すると、

湖と沼と池のちがいは?

辞書や辞典では

湖は、深く、岸には植物が生えていますが、中央の深いところには植物がないものを、沼は、湖より浅く、深いところにも植物が生えているものを、池は、地面にできたくぼみに水のたまったところ。

ふつう、湖沼(こしょう)より小さいもの。人工的に作られたもの。

となっています。

しかし、ダムによってできた池でも「○○湖」と呼ぶように、関係なくかっこいい名前がつけられることがほとんどです。

地図では、この区分と関係(なく、実際に呼ばれている名前が書かれています。

と言う事でした。

たまに疑問があると、こんな感じで検索してみるのも良いですね。
またひとつ賢くなりました(^^)

湖や池は波が立つ事が少ないので映り込みが撮りやすいですね。
夕暮れ時は水辺で撮影すると色々な表情が撮れるので水辺の撮影スポットをできるだけ多くチェックしたいですね。

川とは違った醍醐味です。


横浜ウォーカー2018夏(7/19発売)
p60〜p61に掲載いただきました。

掲載関連記事「城ヶ島での星空撮影!
城ヶ島の星撮影に出かける時、湘南や鎌倉のグルメスポットもチェックしておきたいですね!

ぜひお手元に!


Posted by pix524