夕焼けと富士山をホームから富士山の見える駅京王線千歳烏山駅!夕暮れ時がお勧めの富士山ビュー

夕焼けと富士山をホームから富士山の見える駅京王線千歳烏山駅!夕暮れ時がお勧めの富士山ビュー

風景写真のブログ[空と海…繋がる世界]へようこそ!

東京の西のエリアを横断する京王線は富士山が見えるポイントがいくつもあります。

構内やホームからも富士山を見る事ができる駅が沢山あります。

ここ千歳烏山駅もそのひとつですが、上下線のホームを挟んで真ん中に富士山が見えます。

広告



夕焼けと富士山をホームから富士山の見える駅京王線千歳烏山駅!夕暮れ時がお勧めの富士山ビュー

この写真は、踏切の中から撮影したものですが端に行けばホームからも富士山を見る事ができます。

踏切から撮影する時の注意点は「すみやかに」という事と三脚を使用する場合は、線路に挟まれないようにしないと思わぬ事故により、とんでもない迷惑を被る事になります。

私はいわゆる撮り鉄ではないのでその辺りの細かいルールは知りませんが、できれば三脚を使わないのが正しいのかもしれませんね。

あまり電車に乗らないので詳しい事は言えませんが、京王線だけは、全ての駅を利用した事があるのでホームから富士山が見える駅は大体わかります。

広告

この千歳烏山駅の場合
本当に富士山を線路とともに撮影したいなら、この場所より少しズレた方がよく見えます。

今回はホームを挟んだ富士山を撮影したので富士山の上部がかなり邪魔な感じですが、あまり気にならない場所も沢山あります。

この程度の明るさなら、通勤通学途中にデジカメやスマホなどで綺麗な富士山のシルエットも狙えます。

富士山が見える駅を利用している方は昼間よりも夕暮れや夕焼けの時に意識してみて見ると良いかもしれません。

何気ない、いつもの風景もちょっとした事で雰囲気が変わり少しでも癒されるかもしれませんね。

ちなみに私はこの駅を最寄り駅として利用しておりますが、撮影時は、車を近くに停めて撮影しています(笑)

わずかな時間でしたが、踏切を渡る通行人が、私が撮影しているのを見て始めてそこに富士山がある事を知った方も多かったようです。

同じように立ち止まって見てた方もいらっしゃいました。

この撮影場所は、むしろ縦の構図の方が綺麗だったかもしれません。


横浜ウォーカー2018夏(7/19発売)
p60〜p61に掲載いただきました。

掲載関連記事「城ヶ島での星空撮影!
城ヶ島の星撮影に出かける時、湘南や鎌倉のグルメスポットもチェックしておきたいですね!

ぜひお手元に!


Posted by pix524