朝の精進湖の逆さ富士〜空と雲リフレクション撮影なら精進湖!雲の流れを捉える鏡面の風景

朝の精進湖の逆さ富士〜空と雲リフレクション撮影なら精進湖!雲の流れを捉える鏡面の風景

風景写真のブログ[空と海…繋がる世界]へようこそ!

朝の精進湖で逆さ富士を撮ってみました。

上空は雲が多かったのですが、富士山はクッキリ!

PLフィルタを使ってよりリフレクションを楽しむ事に…
HDR風に見えるんですが、HDR撮影ではありません。

PLフィルタを使うといっそう湖面が強調されますね。

広告


精進湖の逆さ富士

朝の精進湖の逆さ富士〜空と雲リフレクション撮影なら精進湖!雲の流れを捉える鏡面の風景

朝の精進湖の逆さ富士〜空と雲リフレクション撮影なら精進湖!雲の流れを捉える鏡面の風景

同日の撮影は[早朝の精進湖と富士山][精進湖の富士山と桜]です。
よろしかったら合わせてご覧ください。

広告

今回は珍しくPLフィルタを付けての撮影です。

この時間だとほとんどNDフィルタを付けているのですが、かなり明るくなってきて湖面の写り込みを強調してみました。

PLフィルタは回転する事によって映り込みの度合いも変える事ができます。
角度も大事ですが好みによって映り込みも変えられます。

サングラスも偏光レンズなのでサングラスをかけて湖面を見ると空の映り込みではなく湖底が見えます。

サングラスの場合、映り込まないようになっているので湖底が見える訳ですが、カメラのフィルタの場合は、これを回転して調節できる訳ですね。

PLフィルタの場合、逆光では意味が無いですがこの時間なら、朝日が見えませんので効果も出ます。

この日の精進湖は、水際に何かの稚魚が沢山居ました。
良く見ようと近くに寄ると離れて行きます。

湖面のリフレクションを撮影するなら精進湖は良い撮影スポットです。
風さえ無ければ、ほとんどの場合逆さ富士が見れますし、空の映り込みも綺麗です。

精進湖は、迷った時の撮影地として寄る事が多いのですがいつ訪れても良いところです。
何が良いって、車の前で撮れるから…

このような雲が多い時でも富士山さえ見えていれば楽しい撮影ができます。


横浜ウォーカー2018夏(7/19発売)
p60〜p61に掲載いただきました。

掲載関連記事「城ヶ島での星空撮影!
城ヶ島の星撮影に出かける時、湘南や鎌倉のグルメスポットもチェックしておきたいですね!

ぜひお手元に!


Posted by pix524