夕日が美しい東京湾の撮影地〜房総半島の勝山で夕焼け空の撮影!富士山も見える絶景地

房総半島 勝山[夕日編] Sunset Tokyobay Japan

風景写真のブログ[空と海…繋がる世界]へようこそ!

千葉県の勝山にやって来ました。
この勝山海岸は見事な富士山が見える海岸です。
掲載の写真では富士山は島の後ろに隠れております。

勝山海水浴場があるこの海岸ではどの場所でも富士山が見えますが、この場所からはちょうど島の後ろになります。

広告


勝山の夕焼け空

房総半島 勝山[夕日編] Sunset Tokyobay Japan

房総半島 勝山[夕日編] Sunset Tokyobay Japan

房総半島 勝山[夕日編] Sunset Tokyobay Japan

房総半島 勝山[夕日編] Sunset Tokyobay Japan

房総半島 勝山[夕日編] Sunset Tokyobay Japan

この記事では富士山の事は忘れてください(^^)

富士山の映っているものは別の記事でご紹介します。

勝山漁港の周辺はとてもおもしろい!
勝山漁港の沖には、穴の空いた岩(浮き島)があり季節によってはその中に夕日が沈むらしい。

ただ…穴が小さいので太陽の方が大きいみたい…

この日は伊豆半島の熱海の方角に夕日が沈みます。

これから雲行きが怪しくなる予報ですが、日没時は、しっかり夕日も確認できました。

朝日や夕日を撮っていると必ずですが、そこに釣り人が居ます。

釣りをする人と、風景写真を撮る人はほぼ共通したポイントを狙っています。
間違いありません(笑)

勝山は東京からも結構距離があるんですが駐車場に着いた時は、東京方面ナンバーの車しか居ませんでした。
逆に駐車場を出る時は千葉県のナンバーだけでしたが…

岸壁や海岸で撮影する場合、見知らぬ撮影ポイントでは駐車場に困ります。

このような場合は、釣り人の情報を得るのが良いようで…

勝山の海岸をご存知の方は、解りますが、撮影地は川が流れています。

海へと流れています。

掲載の写真は、川の流れる横で撮影していますが、富士山を撮影するには、川の対岸に行かねばなりません。

川の水は砂浜に流れていますので、波打ち際を渡れば良いのですが、今は冬です…
長靴があればすぐに渡れます。
ほんの数メートルです。

両方のポイントで撮影したかったのでまずは富士山が見えない位置からの撮影です。
それが掲載の写真と言う訳です。

日が沈んだ後、今度は富士山を絡めた撮影です。

車で移動します!

ほんの数メートル移動する為に駐車場を変えます。

長靴持ってくるんだった…

日の出や夕日を撮影するのに良い時期や時間を調節しよう!


横浜ウォーカー2018夏(7/19発売)
p60〜p61に掲載いただきました。

掲載関連記事「城ヶ島での星空撮影!
城ヶ島の星撮影に出かける時、湘南や鎌倉のグルメスポットもチェックしておきたいですね!

ぜひお手元に!


Posted by pix524