三十槌(みそつち)の氷柱ライトアップ!奥秩父氷柱の名所!

三十槌の氷柱(みそつちのつらら) ライトアップ 2014

埼玉県秩父(ちちぶ)にある
三十槌の氷柱(みそつちのつらら)のライトアップを撮影してきました。

三十槌の氷柱は秩父の冬の名物ですね!

見事なつららが見頃です。
つららのライトアップが川にも映り込みます。

自然の氷柱と、人口の氷柱がありますが
どちらも素晴らしく、ライトアップで強調されます。

ご注意!

三十槌の氷柱 ライトアップ

三十槌の氷柱(みそつちのつらら) ライトアップ 2014

三十槌の氷柱(みそつちのつらら) ライトアップ 2014

三十槌の氷柱(みそつちのつらら) ライトアップ 2014

三十槌の氷柱(みそつちのつらら) ライトアップ 2014

三十槌の氷柱(みそつちのつらら) ライトアップ 2014

三十槌の氷柱(みそつちのつらら) ライトアップ 2014

三十槌の氷柱(みそつちのつらら) ライトアップ 2014

三十槌の氷柱(みそつちのつらら) ライトアップ 2014

三十槌の氷柱は昨年も撮れなかったので
今年はさっさと撮っておかねば…
と言う訳で、三十槌の氷柱を訪れました。

スポンサー広告

追記
三十槌の氷柱の川辺を撮影した
[三十槌の氷柱-水面編]も投稿しています
よろしければこちらもご覧ください。

つららを撮影しておもしろいか?
ここのつらら見たら撮りたいでしょう!
氷柱がいっぱいあるんですよ!(^^)
座ってぼ〜としているだけでも良いくらいです。

三十槌の氷柱の開場期間は
2014年の場合、3月2日まで
ライトアップは、2月16日までで、
平日20時、土日祝祭日は21時迄です。

駐車場も完備していますので、
車の場合は気軽に行けると思います。
駐車料金は500円です。
ただ…難点は道路の凍結です。

夏タイヤでのアクセスはやめた方が良いでしょう。

できるならば平日がお勧めです。

私は、ちょっと失敗したのですが、
なんと19時過ぎに現地入りしてしまいました。

事前に開場時間を見ていませんでした…

もう…駆け足で撮影したので、
ろくに撮れていません。

三十槌の氷柱は下流が自然の氷柱、
上流が人工の氷柱ですが
人工の方が大きいのです。
対比を楽しんでください。

ライトアップのカラーは、
3色と聞いていましたが、
それ以上ありました。

ただ…赤と青は大失敗で掲載していません(><)

多分開き過ぎたのでしょう…

今回の三十槌の氷柱も
アクセスの時間配分を誤ったようだ…
45分位しか撮影できなかったので
はっきり言って消化不良である。

ライトアップの色を待っていたり、
人が画角から外れるのを待っていたり…
そういう撮影をするなら、
早い時間から撮っていないと駄目ですね。

まぁ、撮影でなく見るだけなら
1時間もあれば余裕ですし、
見る価値はありますね。

最後の写真を除いた他の写真は
全て氷柱の前で撮影していますが
最後の写真は、駐車場の高見台から撮影しています。

係の方に「閉めますよ〜」と言われつつ
撮影したのが最後の写真です。
上からも角度変えて何枚か撮りたかったのに…
撮ったのはこの1枚だけ。

レンズも変えてじっくり撮りたかったのに〜
つららのアップも撮りたかったのに〜
猫目線でも撮りたかったのに〜

もう一回行きたい!三十槌の氷柱!

三十槌の氷柱の詳細は
[ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場]で
ご覧ください。

三十槌の氷柱…ライトアップはともかく
これ…普通に夜に撮れないものか。

ライトアップされていない
三十槌の氷柱を夜空とともに撮影したいのだが…

でも…行ってみてはじめて解ったが…
星空と一緒に撮影するには魚眼じゃないと無理かも…

しかし…
本当に悔しい撮影でした。

リベンジの計画を練るか…
只今検討中である(^^)

三十槌の氷柱へのアクセスや攻略などをご紹介しております。

姉妹サイト
スポンサー広告

Posted by pix524