夕日・夕焼けの写真

城ヶ島 薄明の時間

更新日:

城ヶ島の薄明の時間です。
日が沈んだ後の風景は最も好きな世界。
最も…は朝かもしれないが…
いずれにしても薄明の時間は好きである。
先日の城ヶ島の夕日の後の世界です。
一段上からのビューです。
PCの場合は画像クリックで拡大されます。

城ヶ島 薄明の時間

[sponsor PR]
<中古カメラ・レンズ>
[マップカメラ楽天市場店] [カメラのキタムラ]

城ヶ島 薄明の時間

城ヶ島 薄明の時間

城ヶ島 薄明の時間

城ヶ島 薄明の時間

[sponsor PR]
<中古カメラ・レンズ>
[マップカメラ楽天市場店] [カメラのキタムラ]

城ヶ島の夕日の投稿でも書きましたが、
少し高い所からの方が素晴らしい。

岩礁がいい味を出しています。

この高さからの撮影も2台で撮影しています。

今回は違った撮り方を。
最近ハイキー気味に撮るのを好んでいます。

濃いめに撮るのが癖でしたので、
全く逆の撮り方をしたり…

2台目のカメラをハイキー気味にして
メインカメラは今まで通りの撮り方で。

レンズは違いますが、
こういう撮り方も面白い…

ただ…
2台撮りし始めると、散漫になって
良い写真が…ここのところ撮れていません。

ある程度の腕があってこその2台撮りですね。
実感しました。

2台撮りは星景写真を撮る時の為に始めましたが、
こういう時は、むしろ忙しく撮った方が良い事に気づいた。

よほどの自然現象などのイベント以外は、
必要無いような気がしてきました。

かなり散漫になっています。

城ヶ島のこの場所は、
夕日が落ちる頃は比較的アクセスしやすい場所ですが、
陽が落ちてからもこの場所に留まるなら、
結構歩かないといけません。

夕日の頃、何人かは居ましたが、
日没後は私1人で独占です。

釣り人もここまでは来ません。

1枚目だけが下から、
2枚目以降は一段上からの撮影になります。

夕日を撮る場合もこの場所からの方が良いでしょう。
海に映り込む夕焼けも良いはずです。

次回はこの位置からも夕焼けを狙ってみたいものです。

この場所からの夕日は、これからが良い季節です。
富士山も見えますが、この日はあいにくの雲でした。

潮の流れも撮れるので、
長時間露光には良い風景だと思います。

この後、馬の背洞門と星空撮影に…
[城ヶ島 馬の背洞門と天の川]も
宜しかったらご覧くださいね(^^)

城ヶ島での撮影関連の投稿は
[城ヶ島の投稿]にまとめましたので
こちらも合わせてご覧ください。

[sponsor PR]
<中古カメラ・レンズ>
[マップカメラ楽天市場店] [カメラのキタムラ]

城ヶ島へのアクセス方法と撮影攻略は
[三浦半島 城ヶ島素晴らしい夕焼けが見れる夕日ポイント!城ヶ島へのアクセスと撮影攻略]を
ご参照ください。

関連の記事(広告も含まれます)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最新記事が配信されます

-夕日・夕焼けの写真
-, , , , ,

Copyright© 空と海…繋がる世界 風景写真ブログ , 2017 AllRights Reserved.