横浜ベイブリッジの日の出

横浜ベイブリッジの下から朝陽が昇る時期!
毎年のようにこの時期は横浜へと向かいます。
横浜ベイブリッジの開通記念日は9月27日。
その数週間前から一定期間は、
赤レンガパークより見ると
ベイブリッジの下から朝陽が昇るのです。
PCの場合は画像クリックで拡大されます。










横浜ベイブリッジの下から朝日が昇る時期は
当然ながら年2回の数日間訪れます。

数日間は続くので、多少の誤差は左右に移動すれば良い。
私の場合は、橋の真ん中に架かるように狙っていますので
日の出自体は左側にずれています。

真ん中から日の出を待つには左にずれれば良いだけの事。

今回は最初に三脚を設置した所から
全く動かずにセンターを狙えました!
ビンゴ!と言う感じ。

あ〜今年も撮れた!(^^)

この日は、2台目のカメラでND400を使いました。
そのシリーズはまた後日投稿します。

また…日の出前のものも後日…

これはND8のフィルターを付けていますが、
欲を言えばND16が欲しいですね。
今度仕入れておこう…

横浜ベイブリッジと朝日を絡ませるのは
この時期が一番好きだったりします。

赤レンガ倉庫の避雷針も素敵でしたので
初めて撮ってみました。

朝焼けの時間が長ければ色々な物を撮れるのに…

日の出や夕日を撮影するのに良い時期や時間を調節しよう!
写真を楽しむ[撮影アイテムブログ]では
[朝日や夕日を計算通りに撮る方法]を掲載しております。
合わせてご覧ください


横浜ウォーカー2018夏(7/19発売)
p60〜p61に掲載いただきました。

掲載関連記事「城ヶ島での星空撮影!
城ヶ島の星撮影に出かける時、湘南や鎌倉のグルメスポットもチェックしておきたいですね!

ぜひお手元に!


Posted by pix524