朝の渋峠〜日本国道最高地点から見下ろす朝の芳ヶ平湿原!ミニチュアの世界が広がる絶景の撮影ポイント

朝の渋峠〜日本国道最高地点から見下ろす朝の芳ヶ平湿原!ミニチュアの世界が広がる絶景の撮影ポイント
信州撮影合宿の第4撮影ポイントです。
日本国道最高地点標高2,172mからの眺めです。
日の出の瞬間を撮影しようと撮影ポイントへ…
すでにカメラマンの方々が集まっておりました。
以前から訪れたかった撮影スポットです。
PCの場合は画像クリックでご覧ください。

朝の渋峠〜日本国道最高地点から見下ろす朝の芳ヶ平湿原!ミニチュアの世界が広がる絶景の撮影ポイント
朝の渋峠〜日本国道最高地点から見下ろす朝の芳ヶ平湿原!ミニチュアの世界が広がる絶景の撮影ポイント
朝の渋峠〜日本国道最高地点から見下ろす朝の芳ヶ平湿原!ミニチュアの世界が広がる絶景の撮影ポイント
朝の渋峠〜日本国道最高地点から見下ろす朝の芳ヶ平湿原!ミニチュアの世界が広がる絶景の撮影ポイント
朝の渋峠〜日本国道最高地点から見下ろす朝の芳ヶ平湿原!ミニチュアの世界が広がる絶景の撮影ポイント
朝の渋峠〜日本国道最高地点から見下ろす朝の芳ヶ平湿原!ミニチュアの世界が広がる絶景の撮影ポイント
朝の渋峠〜日本国道最高地点から見下ろす朝の芳ヶ平湿原!ミニチュアの世界が広がる絶景の撮影ポイント
草津白根山で天の川を撮影する時は
この場所に立ち寄るのがアクセスしやすい。
わずかな時間で移動できます。

つまり、
草津白根山で星景撮影をしたら、
夜が明ける前にこの場所へと移動する…
そんな撮影スケジュールがベストです。

いつも、そうしたいのだが、
夜が明ける前には帰路へと向かうため
今回ようやく念願が叶ったのです。

実はこの渋峠で朝陽を狙っているわけではない。

勿論朝の風景ではありますが、
この場所からの景観が素晴らしいのです。

眼下に広がる景色は、まるでミニチュアの世界。
チルトシフト効果で加工する必要が無い。
自然に見たままがミニチュアに見えます。

最後の2枚がそうですが、
望遠で切り抜いた景観です。

あいにく、ガスが立ちこめていたので、
クリアな景色は臨めませんでしたが、
それでも素敵な風景が広がっていました。

日本国道最高地点、
国道292号線の渋峠からの景色です。
[渋峠Wiki]

この渋峠は、秋の景色も素晴らしい!
紅葉の始まる頃、再度、渋峠に来る事にして、
渋峠を後にしました。

追記
渋峠からの芳ヶ平湿原の紅葉の記事をアップしました。
よろしかったら[渋峠から見る芳ヶ平湿原の紅葉]も
合わせてご覧ください。
この場所から見える天の川の記事は
[日本国道最高地点 渋峠からの天の川]でご覧頂けます。

また…ブログ記事内でのR292シリーズは
[R292シリーズ]のタグでまとめましたので、
宜しかったら、そちらもぜひどうぞ!
国道292号線沿いで撮影した記事が更新されます。

白根山エリア 夜間通行止め

草津白根山近辺の夜間通行止めに関しては
描きの記事でご案内しております。


横浜ウォーカー2018夏(7/19発売)
p60〜p61に掲載いただきました。

掲載関連記事「城ヶ島での星空撮影!
城ヶ島の星撮影に出かける時、湘南や鎌倉のグルメスポットもチェックしておきたいですね!

ぜひお手元に!


Posted by pix524