100件以上の無断画像使用の為只今各掲載元様へ権利侵害申し立て進行中!

山中湖の空に火球[空の風景]

山中湖の空に火球
2012年8月19日深夜の事でした。
富士弾丸撮影でのひとコマです。
夜の富士山を撮影時に大きな火球が飛び込んできました。
その動きはゆっくりとまるで低空を飛ぶ飛行機のように…
長く大きく明るい光りでした。
PCの場合は画像クリックでご覧ください。
スマートフォンは横位置がお勧めです。

山中湖の空に火球

[sponsor PR]
富士山を狙って撮っている場合は、
とても全ての光跡を画角に入れる事はできない…
それほど長く素晴らしいものでした。
シャッターを切った直後の出来事でしたので、
火球のスタート地点はまちがいなくこの場所です。
富士山の方角から、東の方へと消えましたが、
最後が凄かった…
破裂して3〜4つに分裂して散っていきました。
いわゆる火球は今迄にも見た事はありますが、
こんなものは始めての経験です。

まず…長い!
例え端から撮れていたとしても、全ての光跡は写らない…
広角10mmで撮影しても入らないほどの長さでした。

そして…遅い!
こんなにゆっくりと進む流れ星…火球は始めて見ました。
最初は…え?ISS?なんで?
ん?早くない?なにこれ!

というスピードでした。

明るい!
掲載している画像は、ホワイトバランスの調整で
光跡は白くなっていますが、
実際の見た目は、わりと赤味がついたオレンジの薄い感じです。

この日は天の川を撮りに来たのですが、
参加した4人が全員、この火球を見れたのが良かったです。
もう興奮状態ですね^^

火球とは!
[火球Wikipedia]

さて反省…
この日は、色々な設定で撮影のテストをしていました。
ピントも変えたりしていたのですが、
掲載画像も実はピンが甘いんです。

[sponsor PR]

ただISOを6400とかにして試験撮影している時でなくて良かった…

こういう場合に良くある事は、
テスト撮影に限って星が流れたりするのです。
すでに過去2回も経験あり。

掲載画像だけでは雰囲気が解らないかもしれません。
この日の火球の映像を見つけましたので、
このブログでも共有しておきます。
下記のyoutube画像を是非ご覧ください。

削除されておりましたので、訂正させていただきました。

撮影後の帰り道、

数十人のカメラマンが三脚を立てていたので、
ちょっと降りて偵察してみた。
この人達は一体何を撮ろうとしているのか…?
その1人に声をかけてみた…

私:「先ほどの火球は撮れましたか?」
相手:「火球?」
私:「はい、流れ星の長いやつです。」
相手:「あれは火球っていうんですか?」
私:「はい、長かったですよね〜」
相手:「その火球は今日出る予定だったんですか?」
私:「え?自然現象だから…予定はないかも…^^」

独り言:
この人本気で言っているんだろうか?
火球に予定があったらいつでも撮れるじゃないか…

この質問の後、
で、何を狙ってるんですか?……
という本当に聞きたかった事を聞かず仕舞いでした。
インパクトあるこの会話に本来の目的がかき消されてしまった…

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Copyrighted Image(この画像は著作権で保護されています)