富津岬の夕空

千葉県はお馴染みの岬…ご存知の方は多いはず。
この場所は大好きで、房総半島の撮影時には
帰りに時々立ち寄ります。
今回は九十九里からの帰りに夕景目当てで寄りました。
同行者を連れて行きたかった場所!
と、ところが夕陽に間に合わない…
PCの場合は画像クリックでご覧ください。
スマートフォンは横位置がお勧めです。

富津岬の夕空

[sponsor PR]

富津岬の夕空
富津岬の夕空

[sponsor PR]

あと30分早ければ…
というような時間に到着したこの場所は富津岬。
途中とにかくショットカットしたかったので、
1区間だけ有料道路も使いながら、とにかく車を走らせる!

この時の夕陽は、車から最高な輝きを放っていました。
なんと美しいのだろう!
しかし、夕陽に向かっている為眩しくて危ない!
真正面に夕陽を捉えているため、本当に道路が見えない!

その時!
撮るわ撮るわ!助手席でシャッター音が「カシャ・カシャ」
おいおい!連写かい!(笑)
これはやられましたね〜
一番いい感じの夕陽を…しかも一番景色が良いという道路上!
きっと良い写真撮れたんだろうなぁ〜

そんなこんなで薄明の時間には間に合った富津岬ですが、
護岸工事していますね〜
いつもは昇らない展望台から撮る事にしました。
ここは夏なら、人が一杯で、三脚を立てても揺れるので意味ない。
今回は人も少なく、薄明時には我々しか居ません。

焦って来たから、上着も着ていない…
寒さに耐えながら、なんとか薄明の東京湾を撮影しました。
あいにく富士山のすぐ上には雲があるので、
あまり良い風景とは言えませんが、
オレンジの地平線がとても綺麗でした。

最後の写真はお馴染みの富津岬の展望台です。
以前、この隙間から富士山を撮っているんですが、
時間的に遅いため、今回はうっすらとしか写らず。

また、やりたい千葉撮影弾丸遠足の終わりが近づいた頃です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Copyrighted Image(この画像は著作権で保護されています)