九十九里の薄明と天の川

千葉県の九十九里浜にやってきた。
夜中の12時すぎにウチを出て、同行者を拾いつつ…
楽しい車内での漫談に花を咲かせつつ…
九十九里浜に到着した頃は真っ暗ですが、
カメラをセットして撮影してみると既に東が染まってます。
ほんのり赤くなってるのを見て、ちょっと焦りました。
PCの場合は画像クリックでご覧ください。
スマートフォンは横位置がお勧めです。

九十九里の薄明と天の川

[sponsor PR]

九十九里の薄明と天の川

[sponsor PR]

まずは、駐車場に停めて、色々準備!
その合間にカメラを三脚にセットして車から少し離れた所でテストカット!

いつもの儀式的なものなんですが、
露出・ピントを合わせて朝陽が昇るだろう方向に向けて
適当にワンカット撮ります。
この「適当」というのは、水平にもしないで、
本当に適当に撮影するんですが、
このテストカットに思いもよらない物が写るので、
適当さは程々にしました。(以前流れ星が写っていた)
水平だけは合わせる事に…

今回は、朝陽が昇る方向ではなく、ちょっと右に…
なぜならサソリ座が綺麗だったから…
すると!
なんと言う事でしょう!
天の川をキャッチしたではないですか…(笑)
それが2枚目の写真です。

ヤバい!
間に合わないかもしれない!
と、慌てて砂浜に駆け出してセット!
カメラバッグはまだ車に…
レリーズも付けないまま、とにかくシャッターを切りました。
今度は、ちゃんと朝陽が昇る方向に向けて

すでに東の空が程良く染まり始め、
天の川もそろそろ見えなくなるギリギリの時をなんとかゲット!
それが1枚目の写真です。

うっすら染まった朝焼けの上に天の川が横たわります。
ちょっとほっとした瞬間です。

九十九里浜での天の川の撮影は初めてですが、
しばらくこのように横たわる天の川に期待が持てますね。
ただ…いかんせん薄明の時間に現れるので、
非常に撮りにくいですが、
暗闇の中の天の川ではない、朝焼けの天の川も良いものです。

次回はあと1時間は約から狙ってみたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Copyrighted Image(この画像は著作権で保護されています)