夜の写真

東京タワーのイルミネーション

更新日:

この日は東京タワーでイベントが…
恒例のオフ会ですが、遅れてしまったので、
東京タワーの麓で皆さんが降りてくるのを待ちながら撮影。
東京タワーで行われているクリスマスイルミネーション!
イルミネーションを見る人達に消えてもらうと…
不思議な空間が出現します。
PCの場合は画像クリックでご覧ください。
スマートフォンは横位置がお勧めです。

東京タワーのイルミネーション

東京タワーのイルミネーション

東京タワーのイルミネーション

[sponsor PR]
<中古カメラ・レンズ>
[マップカメラ楽天市場店] [カメラのキタムラ]

東京タワーのイルミネーション

[sponsor PR]
<中古カメラ・レンズ>
[マップカメラ楽天市場店] [カメラのキタムラ]

1枚目と2枚目の写真は、3分〜5分ほど開放して、
イルミネーションを楽しむ人達に消えて頂きました。
美しい!と言える写真ではありませんが、
人が写って無い分、イルミネーションがよく見えます。

とは言え、多少ゴーストのように写っています。
数百人が楽しむイルミネーションの周辺ですので
どうしても誰かしらが画角に入るエリアです。
5分開放しても、どなたかが、座っていれば写ってしまいます。
ベンチが無い所を狙えば、解消されるかもしれませんね。

撮影しているこの位置は、通行人も多く、
カメラの前を横切る団体さんや、イルミネーションを
撮影したり楽しんだりしている場所なので、
当然の事ながら普通に撮ると顔が判別できるくらいに
はっきり写りますが、長時間露光で消す事は可能です。

三脚が無いと撮れない方法ではありますが、
人を写したくない時に有効な撮影方法です。
ただ、イルミネーションの場合、
撮影している間に光の色が変わると、微妙になってしまったり…
また、強烈な光によって、フレアもできてしまう…
なかなか難しいです…フレアが大嫌いなんです(笑)
太陽を撮っていてもフレアができると即削除していますが
どうしても捨てられないカットもありますww

イルミネーションのイベントが多くなってきたこの時期、
混雑するイルミネーション会場で、
このような方法で撮影するのも一つの手法ですね。

ちなみに3・4枚目の写真は、普通に撮っています。

試験的に撮ってみたイルミネーションの写真ですが、
また機会があったら試してみたいと思います。

東京タワーの今迄の投稿は[東京タワー]でご覧ください。

[WallpaperDaystory]が定着してきました。
524selectで掲載しております画像が壁紙用として
ダウンロードできます。

よろしかったら524select.comのトップページもご覧ください。
最近の5投稿のサムネイルが表示されております。見逃さないでね^^
お気に入りの写真がありましたら、tweetボタンで是非コメントを!

関連の記事(広告も含まれます)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最新記事が配信されます

-夜の写真
-, ,

Copyright© 空と海…繋がる世界 風景写真ブログ , 2017 AllRights Reserved.