空と海…繋がる世界[風景写真ブログ]

空と海…朝陽と夕陽…風景写真を目一杯楽しむ風景写真ブログ

建物や架橋の写真 日中の写真

秋の大井川鉄道とレインボーブリッジ接岨湖(せっそこ)を撮影!エメラルドグリーンのダム湖

更新日:

秋の大井川鉄道とレインボーブリッジ接岨湖(せっそこ)を撮影!エメラルドグリーンのダム湖
風景写真のブログ[空と海…繋がる世界]へようこそ!
大井川鉄道井川線にあるレインボーブリッジに
やってきました!
エメラルドグリーンに輝く接岨湖(せっそこ)
長島ダムによってできた人工湖である。
このレインボーブリッジ!
東京湾に架かるレインボーブリッジの真似かと思いきや!
この奥大井レインボーブリッジの方が先に開通している。
写真は画像クリックで拡大されます。

[sponsor PR]

秋の大井川鉄道とレインボーブリッジ接岨湖(せっそこ)を撮影!エメラルドグリーンのダム湖
[sponsor PR]

このような景色は撮り鉄さんだけでなく、
風景写真家としても撮りたい景色のではないだろうか?

2015年3月初旬から放映しているサントリーのボス 通称「プレボス
サントリー プレミアムボス ブラックのCM「プレミアム鉄道(仲間)」でも
このレインボーブリッジが登場している。

この大井川鉄道とレインボーブリッジを撮影できる
撮影ポイントは、
[BOSS プレミアム鉄道ロケ地 大井川鉄道とレインボーブリッジ アクセスと撮影攻略]で
ご案内しております。
気になる方はご覧ください。

奥大井レインボーブリッジを走る大井川鉄道の
列車を撮影できるこのポイントは…
行く前に調べてもいませんでした。

写真では見ていたので、
まぁ〜行けば解るんじゃない?……的に。
日中の撮影なんてそんな感じです。

[sponsor PR]

これが夜や朝撮りなら話は別!
徹底的に調べるのが私の癖でもあります。
しかし…
日中の事なら…
全く調べる気持ちも無い(笑)
行けば良いじゃん!
解らなければ途中で調べるし…

で…実際この撮影ポイントを知ったのが
長島ダムのPAにある観光案内のおばちゃんである…(笑)
これ…撮影できるのどこ?
てな具合です。完全に観光客。

撮影ポイントに着きました!
やはり列車が通過する時は人が多い!
驚いたのが外国人も…
ん〜どこにでも現れるアジア系と言えば…

このレインボーブリッジと列車を撮影できるポイントは
奥大井湖上駅へのアクセスポイントでもある。
従って…ここで遠景を撮影して
降りてこの鉄橋を歩いて渡り行き着く事もできるようだ。

時間と気持ちに余裕があれば
奥大井湖上駅にも行ってみたかったのだが…
気力は無かった。
昼間の撮影ってこんな感じです。
また来よう!って思ったので…
次は奥大井湖上駅からのビューも撮ってみたいですね。

エメラルドグリーンの接岨湖(せっそこ)も
良い感じでしたので、
ここは再度撮りたいですね。

もっと上から見たこのエリアの写真も見ましたが
それは…多分山に登っているのかな?
良い感じです。
この場所の地形が良く現れています。

奥大井の観光スポットのサイトがあります。
[奥大井の観光スポット]
これを見ると、
なかなか良い感じのロケーションが広がっていると思います。

色々と後から見ましたが、
どれも定番なものです。
もう少し斜に構えた画角からのビューが
ありそうなので…
もっと探してみたいと思いますが
良い撮影ポイントがあるのかなぁ〜(^^)

約半日程、大井川と寸又峡近辺を旅行のごとく撮影しましたが
良いポイントが沢山あります。
夜空はどうなんだろう…
朝夕は?
とも思いますが、朝夕は無さそう?

むしろ…ダム!
ダムが豊富ですので、ダム狙いか…

お子さん連れなら結構楽しめるかもしれませんね。
あまり経験できない鉄道との記念撮影も沢山できます。

さて…この記事が寸又峡・大井川鉄道関連の撮影は終了です。
関連の記事は
[コバルトブルーの大間ダム湖[チンダル湖]]
[大井川鐵道のSL[蒸気機関車]の撮影]
[トンネルを抜けると秋色が広がる寸又峡]
[寸又峡 夢の吊り橋]
でご覧ください。


-建物や架橋の写真, 日中の写真
-,

Copyright© 空と海…繋がる世界[風景写真ブログ] , 2017 AllRights Reserved.