空と海…繋がる世界[風景写真ブログ]

空と海…朝陽と夕陽…風景写真を目一杯楽しむ風景写真ブログ

朝日・朝焼けの写真

朝焼けに佇む

更新日:

朝焼けの観音崎はいろんな来客が…
うっすらともやが掛かる朝の空は、
少し陽が昇ってもまだオレンジになっています。
千葉の稜線が薄く見える静かな東京湾の朝です。
また一日が始まろうとしている時間です。
PCの場合は画像クリックでご覧ください。
スマートフォンは横位置がお勧めです。

朝焼けに佇む

[sponsor PR]

朝焼けに佇む
[sponsor PR]

[sponsor PR]

薄明と日の出を撮影した後、
のんびりとした時間がやってきます。
波打ち際に朝の食事で現れたのか…
サギらしき来客が…
かなり近くに寄っても警戒していないようです。
朝陽の照り返しのど真ん中を狙っていましたが、
なかなか動いてくれません。

では…自分が移動すれば良いわけですが、
なぜ移動しないのか…考えてみましょう^^

お分かりかと思いますが、
その先に岩があり、サギと岩が重なって
サギの細い脚が写せないからです。

サギの全身の姿を撮るには、この位置がベストだったのです。

なかなか難しい物ですね。

少し移動して、改めてカメラを構えると、
釣り人が居ました。

釣り人がいる場所は、何故だか、良い朝陽撮影スポットが多い…
朝陽に関わらず、夕陽も同じです。

だからと言って、釣り人が邪魔だと思った事はありませんが、
たまに撮影ポイントと釣りのポイントが被る事があります。
これは…早い者勝ちですよね。

どうしても…と言う時は声を掛け合えば良いだけの話し。
釣り人は、三脚よりも前に構える事ができたりしますが…ww

[WallpaperDaystory]も合わせてご覧頂ければ幸いです。
524selectで掲載しております画像が壁紙用として
ダウンロードできます。

よろしかったら524select.comのトップページもご覧ください。
最近の5投稿のサムネイルが表示されております。見逃さないでね^^
お気に入りの写真がありましたら、tweetボタンで是非コメントを!

-朝日・朝焼けの写真
-, ,

Copyright© 空と海…繋がる世界[風景写真ブログ] , 2017 AllRights Reserved.