夕日・夕焼けの写真

いつもの夕暮れ

更新日:

何の変哲の無いいつもの夕景…
ベランダにカメラを設置して自動撮影。
勝手に撮ってくれてたので、見ていません。
ほぼ定点観測のような撮影です。
雲が無いとあまり変化がありません。
PCの場合は画像クリックでご覧ください。
スマートフォンは横位置がお勧めです。

いつもの夕暮れ

[sponsor PR]
<中古カメラ・レンズ>
[マップカメラ楽天市場店] [カメラのキタムラ]

いつもの夕暮れ

何気ない一日の終わりです。
あまり見ていて楽しい物ではありませんが…ww
インターバルで撮影していると、新たな発見があります。

[sponsor PR]
<中古カメラ・レンズ>
[マップカメラ楽天市場店] [カメラのキタムラ]

時間が経つと空の色の変化に気がつきます。
肉眼ではほんの僅かな色の差ですが、
カメラはしっかり撮っています。

1枚目と2枚目の写真を見比べれば解ります。
ほんの数十分の時間経過ですが、
色がまったく違います。

そう!
自分にとって狙うべき時間の夕空は2枚目なんですね。
それにしてもまったく違います。
日没してからの30分〜45分の間にこの色が出ます。
インターバルで撮ってない時は、見極めが難しい。

ただ…
望遠で狙う時は1枚目の写真の時刻が良い!
イエローが強めの時に木のシルエットなどは最高です。
もちろん好みもありますが…

良く夕焼けの時間に撮影していると、
夕陽が沈んだらさっさと撤収する人が沢山居ます。
もちろんそれ以降は撮れないという手持ちの方も居ますが、
撮る、撮らないにしても、お目当ては夕陽…
そんな方が殆どですが、
あと30分見ていれば、素敵な時間になるのに…
それが薄明の時間なんですね。

コンパクトデジカメなら、
三脚が無くてもどこかに置いて、
しかもセルフタイマーなどを使えば、
このような薄明の時間でも撮れると思います。
一番良い色が出ている時に撮ってみると、
感動しますよ^^

ちなみに日没してから30分、45分…というのは
太陽が見えなくなるのはそれぞれの環境で違いますので
あくまでも目安です。
実際の日没時間とは異なりますし、
雲があれば、また違ったりしますので、
何とも言えません…(無責任ですが…ww)
ちなみにND8を付けています。

[WallpaperDaystory]も合わせてご覧頂ければ幸いです。
524selectで掲載しております画像が壁紙用として
ダウンロードできます。

[sponsor PR]
<中古カメラ・レンズ>
[マップカメラ楽天市場店] [カメラのキタムラ]

よろしかったら524select.comのトップページもご覧ください。
最近の5投稿のサムネイルが表示されております。見逃さないでね^^
お気に入りの写真がありましたら、tweetボタンで是非コメントを!

 

関連の記事(広告も含まれます)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最新記事が配信されます

-夕日・夕焼けの写真
-, ,

Copyright© 空と海…繋がる世界 風景写真ブログ , 2017 AllRights Reserved.