薄明の横浜[ND400]

日の出前、薄明の横浜の風景。
雲が少ない横浜の朝、
長時間露光で波の無い時間を作ってみた。
海も穏やかで風も殆ど無い横浜の早朝。
日の出前の薄明の色に魅せられて
よく撮る時間ですが、
今回は主にND400を使いました。

ご注意!


東の地平線がオレンジに染まる頃、撮影を開始しました。
雲も殆ど無いので、ダイナミックな朝焼けは期待していません。

こういう日は遊ぶに限る…

スポンサー広告

1、2枚目だけはND8で通常通りに撮影。

以降、さらにND400を装着し、さらに長時間露光で撮影しました。

徐々に波が無くなり、鏡面になります。

最後の写真になると、アイスリンク状態。

あまりやりすぎると飛んだりぶれたりしますが、被写体は風があっても揺れないものばかり。

ただ…あまり高低差もなく、横に並んだだけのシンプルな対象物なので、よりシンプルに…

好き嫌いもあるだろうが、わりと、この世界は好きなんです。

ND400で撮影する時の難点は、まず…ファインダーを覗いても風景が全く見えない。
つまりピントも合わせられない。

従って、フィルターを付けていない状態で画角とピントを合わせてから、ND400を付けます。

ND400など、ほとんど使いませんが、余裕があったり、波の雰囲気によっては、使用します。

たまにND400を使用すると、今までの写真と違った雰囲気で新鮮になる事も…

あまり暗い時間はお勧めできませんが、日の出前や昼間などは、被写体によっては面白いですね。

ND400に関する記事を
[写真を楽しむ-撮影アイテム]のブログにまとめました。

[風景写真とND400フィルタの効果]に簡単ではありますが、ND400フィルタでの撮影に関するヒントとなるような事を書きました。

よろしかったらご覧ください。

姉妹サイト
スポンサー広告

Posted by pix524