夜の写真

世田谷たまがわ花火大会

更新日:

世田谷区たまがわ花火大会を見てきました。
二子玉川にほど近い友人宅の屋上からです。
どちらかというと成城の方が若干近い。
横位置で撮影した物は、意外に良くない。
花火はやはり縦位置の方が迫力がありそう…
PCの場合は画像クリックで拡大されます。

世田谷たまがわ花火大会

[sponsor PR]
<中古カメラ・レンズ>
[マップカメラ楽天市場店] [カメラのキタムラ]

世田谷たまがわ花火大会

世田谷たまがわ花火大会

世田谷たまがわ花火大会
[sponsor PR]
<中古カメラ・レンズ>
[マップカメラ楽天市場店] [カメラのキタムラ]

[sponsor PR]
<中古カメラ・レンズ>
[マップカメラ楽天市場店] [カメラのキタムラ]

世田谷区たまがわ花火大会は、
二子玉川の多摩川河川敷で行われますが、
同時に二子玉川を挟んで南の川崎側では
多摩川花火大会が行われます。

6,000発の花火が開催時間も同じで
両方が見える所であれば、12,000発の花火を
堪能する事ができます。

今回、花火見物をした場所は、
友人宅の屋上でしたが、
どちらかというと、世田谷区たまがわ花火大会。

こちらの方が正面でかなり下の方まで見えました。
川崎川の花火は、マンションが邪魔でした。
遥か先では、横浜の鶴見花火大会の花火も見えています。

花火の打ち上げ会場の様子をwebで調べると
意外にも空きがあります。
会場が多摩川河川敷のため、
見物客も多摩川の上流下流の各所で見ているようです。

高台の友人宅から飲みながら見物していると
終わった直後の自転車の数が半端無い。
一斉に帰路へと向かう自転車が…恐ろしいww

お酒をいただくので、車では伺いませんでしたが、
成城学園前から出るバスも増発しているようで
バス待ちの列は凄かったものの、
比較的スムーズに乗れます。
道路も渋滞は無く、わりあい快適にアクセスできるようです。

ただ…二子玉川駅は両方の花火会場への
ポイントになるので、相当な人ごみであったに違いない…

花火の写真は縦位置が良かった…
縦位置の画像は
Frickrでご覧ください。
[夏の華-1][夏の華-2][夏の華-3]

関連の記事(広告も含まれます)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最新記事が配信されます

-夜の写真
-, , , ,

Copyright© 空と海…繋がる世界 風景写真ブログ , 2017 AllRights Reserved.