朝日・朝焼けの写真

富士を臨む湖畔の朝[空の風景]

更新日:

富士山の見える湖畔、田貫湖の朝です。
この日の富士山は、夜中まで土砂降り。
未明に雲が抜け星空が見えてきました。
富士山の麓に雲がかかり、富士山の天頂が見えます。
逆に頂上付近に雲がかかる事はよくありましたが、
麓の雲ですので、撮影にはもってこいでした。

富士を臨む湖畔の朝[空の風景]

[sponsor PR]
<中古カメラ・レンズ>
[マップカメラ楽天市場店] [カメラのキタムラ]

富士を臨む湖畔の朝[空の風景]

富士を臨む湖畔の朝[空の風景]

富士を臨む湖畔の朝[空の風景]
[sponsor PR]
<中古カメラ・レンズ>
[マップカメラ楽天市場店] [カメラのキタムラ]

富士を臨む湖畔の朝[空の風景]

富士を臨む湖畔の朝[空の風景]

富士を臨む湖畔の朝[空の風景]

富士を臨む湖畔の朝[空の風景]

[sponsor PR]
<中古カメラ・レンズ>
[マップカメラ楽天市場店] [カメラのキタムラ]

薄明から日の出までは、残念ながら染まる事はありませんでした。
こういう時は、富士山だけでなく、色々なものを撮影するチャンス!

朝焼けが素晴らしいと、どうしても朝焼けに集中してしまい、
ほかの画角での撮影を怠ってしまいます。
そのため見逃している風景も沢山あります。

この写真は、2012年11月の撮影です。
日の出は富士山の右からになります。

4月の中旬頃は、ダイヤモンド富士を狙うカメラマンが沢山。
ダイヤモンド富士にまったく興味が無いので、
うっかり忘れていると、大変な事になります。

駐車場はいっぱいで、撮影するポイントもびっしり…
そんな事になりかねないのが、この撮影ポイントです。

私の場合は、むしろ富士山のど真ん中から、
日の出になる頃が一番良い。
薄明の頃、
朝の光が富士山を中心にして奇麗なグラデーションになるからです。

そろそろ富士山の冠雪も溶け始め、比率が一番奇麗な時期です。
掲載の写真は、まだ雪が少ない状態ですが、
雪解けが始まって、良い感じになる4月下旬が
最も美しいと…個人的には感じています。

まぁ…人それぞれですがね。

[WallpaperDaystory]は、
524selectで掲載しております画像が壁紙用として
ダウンロードできます。もちろん無料です。

関連の記事(広告も含まれます)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最新記事が配信されます

-朝日・朝焼けの写真
-, , ,

Copyright© 空と海…繋がる世界 風景写真ブログ , 2017 AllRights Reserved.