100件以上の無断画像使用の為只今各掲載元様へ権利侵害申し立て進行中!

日没後の東京ゲートブリッジ

お馴染みの東京ゲートブリッジの夕景です。
この場所は本当に良い場所です。
まさに東京ゲートブリッジの撮影スポットでしょう。
今回の東京ゲートブリッジの写真は、
異なった撮り方をしてみました。
大した事は無いのですが…
PCの場合は画像クリックでご覧ください。
スマートフォンは横位置がお勧めです。


日没後の東京ゲートブリッジ

[sponsor PR]


日没後の東京ゲートブリッジ

若洲海浜公園は東京ゲートブリッジの撮影スポットとして
三本の指に入る場所です。
まぁ、ベストポイントという事になりますが…

この日は富士山もバッチリの日でした。
富士山と東京ゲートブリッジは後日…

さて…いつも撮影する方法は長時間露光ですが、
今回は珍しく、短時間で…
同じ時間と同じアングルでやるべきでしたが、
お許しください。

好みの問題にもなりますが、
いつもは絞って絞って長時間露光で撮るのがパターンです。

[sponsor PR]

ただし、雲の具合が良い場合は、短時間が多いです。

1枚目と2枚目を比べると一目瞭然だと思いますが、
どちらがお好みでしょうか?
双方共にメリット、デメリットはありますが、
私の場合は、奥もクッキリと表現できる長時間露光が
圧倒的に多い撮り方です。
特に海辺の場合は、フラットに滑らかになるように撮影しています。

その分空の色の映り込みも素敵です。
双方共にND8を装填しております。
もっと流したい時は、ND400を使用します。
ハーフNDでも良いですね。

今更気づいたんですが、
この場所で富士山の影は映らないだろうか…
ダイヤモンド富士は、この場所からは撮りませんが、
(混雑するから)
ちょうど富士山の真裏に陽が沈む頃なら可能かもしれない…
もうすでに遅いですが、
次回その時期になったら、試してみたいと思いました。

東京ゲートブリッジに関連するポストは
[東京ゲートブリッジ]でご覧ください。

東京ゲートブリッジへのアクセスや撮影攻略は
[夕焼けに映える富士山とランドマーク!東京ゲートブリッジへのアクセスと撮影攻略]を
ご参照ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Copyrighted Image(この画像は著作権で保護されています)