城ヶ島の夕陽[空の風景]

神奈川県の城ヶ島へ夕焼けと薄明撮影に…
ギリギリ日没に間に合った遠征です。
今回は同行者および現地待ち合わせ。
到着した時は、既に三脚を構えてた…某氏。
誰でしょう…
いつもは下からの道を撮影地まで足を運ぶんですが、
もしかしたら、間に合わないかもしれない…
というわけでショートカットしたら…そこに…(笑)
PCの場合は画像クリックでご覧ください。
スマートフォンは横位置がお勧めです。

城ヶ島の夕陽

城ヶ島の夕陽

城ヶ島の夕陽

城ヶ島の夕陽

そう!
なぜかそこに…某氏が…
今日はここから狙うのか…流石である。
ならば王道を撮ってやろうじゃないかぁ〜
というわけで、海岸での夕陽です。

いつも書いておりますが、城ヶ島の夕陽はとても美しい。
残念ながら、海への日没ではありませんが、
伊豆半島に落ちる夕陽は素敵です。

いつもと同じ撮り方ですが、
まず、広角で全景を狙います。
雲があれば、その素晴らしさは格別です。
夕陽が、地平線に掛かる直前に望遠レンズへ交換します。
望遠レンズで地平線に沈むギリギリを撮影します。

完全に夕陽が沈んでしまったら、
再び広角レンズへと交換します。
ここから十数分は、撮影しません。
撮ったところで、あまり素敵な色にはならないからです。
このあたりが休憩タイムです。

ちょうど飲み物やおやつの時間になります。

もう少し標高のある所から撮影すれば、
陽が沈む直前も、赤くなった太陽の光の道ができますが、
ここはせいぜい海抜1mくらいの所で撮影していますので、
こんな感じです。

今回掲載した写真の前後のものは既に掲載済みです。
いつもお越し頂いている方には、解るかと思います。

しかし、広角と望遠…絞りだけで、
こんなに太陽の色が変わります。
太陽だけでなく周囲の色も望遠だと強調されますね。

何度でも通いたい地、城ヶ島です。

城ヶ島での撮影関連の投稿は
[城ヶ島の投稿]にまとめましたので
こちらも合わせてご覧ください。


横浜ウォーカー2018夏(7/19発売)
p60〜p61に掲載いただきました。

掲載関連記事「城ヶ島での星空撮影!
城ヶ島の星撮影に出かける時、湘南や鎌倉のグルメスポットもチェックしておきたいですね!

ぜひお手元に!


Posted by pix524