河津桜 春紀行

静岡県河津の河津桜…
両岸に続く長い桜の名所です。
残念ながらまだ七分咲き…
撮影目的であった、桜の景色が撮れませんでした。
あいにくの曇り空で、完全とは言えなかったので
キリトリの河津桜ですが、この桜には魅了されました。
PCの場合は画像クリックでご覧ください。
スマートフォンは横位置がお勧めです。

河津桜 春紀行

[sponsor PR]

河津桜 春紀行

河津桜 春紀行

河津桜 春紀行

河津桜 春紀行

[sponsor PR]

じっくり撮る程の余裕は無かったんですが、
見物だけはしっかり堪能しました。
普段はあまり撮らないものなので、
思ったような、イメージには仕上がらなかった…

というわけで、メジロをパパラッチ!
じっとしていません…
1カ所に留まらないので、大変です。
しかもこの桜並木は数が半端無い…

田中48!
この木にだけ、沢山やってきます!
そう…田中48という木は満開だったのです。
田中48……(笑)

曇り空なので、非常に撮りやすい!
どの角度からも狙いやすいので、撮影には向いています。
太陽が眩しければ、撮影が難しい角度も
バッチリ狙える環境でした。
雲のフィルタでメジロを追いかけるのも楽でした。

一番悔しいのが、全景が撮れなかった事。
橋を入れて、両岸の菜の花と河津桜の並木は、美しい…

今までもそうでしたが、
花は撮りません…なぜなら難しい…
あとは、長時間のポイント探しとアングル探し…
かなりの時間を要します。
慣れていないからでしょうね。

花は撮らないけれど、桜だけは撮りたいんですよね。
できれば風景の中に入れたい…

最後に
1枚目の写真が唯一撮影した広角での写真。
最後の写真が、唯一青空が見えたワンポイントの角度。

そして…あとはメジロ…(笑)
ここで…ちょっと憶えておきたいのが、
メジロを撮っている時に、「うぐいすだ!」という声が…
9割の確率で「うぐいす」と言ってました。

以前は私もそんな一人でした。

というわけで、
メジロとうぐいすについて、wikiを見ると「なるほど!」です。
ご興味がありましたら、是非ご一読ください。
[うぐいす色についてのWiki]

河津桜お花見の攻略法およびアクセスなど
[伊豆 河津の河津桜を攻略しよう]でご案内しております。
よろしかったらこちらもご覧ください。

[WallpaperDaystory]が順調でございます^^
524selectで掲載しております画像が壁紙用として
ダウンロードできます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Copyrighted Image(この画像は著作権で保護されています)