100件以上の無断画像使用の為只今各掲載元様へ権利侵害申し立て進行中!

波打ち際の薄明

九十九里の砂浜にやってきた…
まだ日の出前の海の様子です。
冬の海は寒いけど、人も少なく良い朝です。
波音も静かで殆ど聞こえません。
実際は日の出の時間は過ぎています。
水平線の厚い雲のおかげでまだ太陽は現れません。
PCの場合は画像クリックでご覧ください。
スマートフォンは横位置がお勧めです。

波打ち際の薄明

波打ち際の薄明

波打ち際の薄明

[sponsor PR]

砂浜の波に映る朝焼けは、雲によって表情が変わります。
もう少し、雲が低ければ全体に染まりが映るでしょう。
九十九里での撮影はいつもこんな感じになってしまいます。
ちょうど朝陽が出る中心から扇状に雲が広がる事が多い…

気分によっても現像の方法が違います。
今回は、少しインディゴがかったブルーになってしまいました。
ホワイトバランスが若干いつもと異なります。

この日は左右の水平線上に雲の切れ目があったので
その部分だけが異様に赤く染まっていました。
上の雲が無ければ、かなり波に映り込んでいたでしょう。

以前も書きましたが、波の表情は撮るのが難しい。
タイミングと流し方を研究しよう…
撮る時はファインダーを覗きながら、
波が入ってくる瞬間を狙ったりしています。
右目でファインダーを見ながら、
左目で実際の風景を見ます。
そうしないと、足が濡れるんです…ww

今度は、少し岩場のある海岸に出向きたいと思います。
波の表情を狙うためにね…

[WallpaperDaystory]が順調でございます^^
524selectで掲載しております画像が壁紙用として
ダウンロードできます。

よろしかったら524select.comのトップページもご覧ください。
最近の5投稿のサムネイルが表示されております。見逃さないでね^^
お気に入りの写真がありましたら、tweetボタンで是非コメントを!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Copyrighted Image(この画像は著作権で保護されています)