朝日・朝焼けの写真

九十九里の朝焼け

更新日:

九十九里浜の朝焼けです。
前回ご紹介した映り色の第二弾ですが、
二回に分けてみました。
砂浜の映り色は遠浅であればある程良いですね。
砂浜に打ち寄せた波が引く頃、空の色が映り込みます。
前回も書きましたが角度が難しい…
PCの場合は画像クリックでご覧ください。
スマートフォンは横位置がお勧めです。

九十九里の朝焼け

[sponsor PR]
<中古カメラ・レンズ>
[マップカメラ楽天市場店] [カメラのキタムラ]

九十九里の朝焼け

九十九里の朝焼け

九十九里の朝焼け

[sponsor PR]
<中古カメラ・レンズ>
[マップカメラ楽天市場店] [カメラのキタムラ]

特に九十九里である必要は全く無いのですが、
朝焼けの映り空を撮るのに適した撮影ポイントです。
この場所は正面が日の出ポイントですが、
少しずれても面白い映り空が撮れます。

この日は例によってシャッタースピードが遅めですが、
もう少し早くても良かったみたいです。
打ち寄せる波が良い感じに撮るのは難しいですが、
今回はこのイメージだったので良し!

次回は長時間露出ではなく、別の撮り方をしてみようと思います。

いつも通う南房総の撮影ポイントより、
九十九里の方が若干近いので訪れやすい場所です。
岩場の撮影も面白いのですが、砂浜の撮影も楽しいものです。

ただ…これらの写真を見ても解るように
ワンパターンになりがちなので、もう少し工夫が必要ですね^^

この日は水平線に沿って雲がありましたが、
その雲が無ければ、また違った雰囲気になります。

九十九里の砂浜の朝焼けは、
良い感じに砂浜に映り空を出してくれますよ。

ちなみに…
ここを散歩している人は、なんの遠慮もなく
カメラの前を横切ります(笑)
波迄わずか5mにも関わらず…

いえ…いいんですけどね(笑)
何故か知っていますので…
そう、砂浜がコンクリートのように固いからです。
波打ち際の砂の上の方が歩きやすいんですね。

[sponsor PR]
<中古カメラ・レンズ>
[マップカメラ楽天市場店] [カメラのキタムラ]

でも…後ろ3mも充分固いんですけど…ww

関連の記事(広告も含まれます)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最新記事が配信されます

-朝日・朝焼けの写真
-, , , ,

Copyright© 空と海…繋がる世界 風景写真ブログ , 2017 AllRights Reserved.