朝日・朝焼けの写真

鏡面の波打ち際

更新日:

房総半島の朝の海…
波間の映り空を狙ってみました。
日の出直後の朝陽が雲に隠れ、
照明を緩和するように海に映る空…
薄い雲が無く素晴らしい光芒が空を貫く!
PCの場合は画像クリックでご覧ください。
スマートフォンは横位置がお勧めです。

鏡面の波打ち際

鏡面の波打ち際

[sponsor PR]

鏡面の波打ち際

映り空は海や水辺での撮影時に必ず撮影する。
長時間露光で撮る事もあれば、
こんな感じで瞬間を撮る事もあります。

この写真は、2010年の12月の写真ですが、
フィルタを付けてなかったのか…
思い出せない…
なぜ、このようにクリアな写真になったのかが
未だに解りません(笑)

狙い通りではあったのですが、
その後同じように撮る事ができません。
近い物はありますが、ここまではっきりした映りではない!

水面や海面を鏡面にするのは、
長時間露光にすればヘアラインのようにできますが
クリアな鏡面にするには風や波が無ければできます。
水溜まりや潮溜まりが一番撮りやすいですね^^

房総半島のこの地、野島崎は、防潮堤の内側に
このような大きな潮溜まり…
というか池のようになっていますので、
向こうは荒波、手前は穏やかな海になります。

目線を低くして撮ると、非常に穏やかな海が広がります。
数十メートル沖は太平洋の荒波がいつもうねっています。

風向きによっては、レンズがソフトフィルタになる。
いわゆる塩害ですが、海からの風がある時、
気をつけなければいけないのが、潮風です。
1枚撮っては拭き…を繰り返します。
そんな日は、タオルやTシャツでカメラを覆って撮影します。
コンビニ袋とかも良いですね。

実は…この写真…
あまり好きでなかったりします(笑)
どうも…何かが違う…ww
と、思いつつも違う機会にこんな風に撮ってみたい…
そう思ったりしています。

[WallpaperDaystory]も是非ご覧くださいね。
524selectで掲載しております画像が壁紙用として
ダウンロードできます。

[sponsor PR]

よろしかったら524select.comのトップページもご覧ください。
最近の5投稿のサムネイルが表示されております。見逃さないでね^^
お気に入りの写真がありましたら、tweetボタンで是非コメントを!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最新記事が配信されます

-朝日・朝焼けの写真
-, ,

Copyright© 空と海…繋がる世界 風景写真ブログ , 2017 AllRights Reserved.