朝日・朝焼けの写真

明ける本栖湖と富士[空の風景]

更新日:

2011年11月27日の薄明
薄明の富士山に逢いに来た。
この時間にこんな撮り方をした事が無い…
そんな1枚をアップしておきます。
PCの場合は画像クリックでご覧ください。
スマートフォンは横位置がお勧めです。

明ける本栖湖と富士

薄明の写真を撮る時は、ND8を装填していますが、
この写真はND400を使っています。
最近多いぞ!ND400!
バッグの片隅であまり使用しないND400を使い始めると
思い出したように使い始めます。

露光時間は180秒です。3分ですね。
このまま10分ほど撮りっぱなしだとどうなっていたんだろう…
この時間はようやく染まりが始まるか…という時間帯。
そんな時間帯だからこそ遊べた1枚です。

普通こんな撮り方しないんだろうなぁ〜
少しだけ染まった雲が流れていい感じになっていた。
とは言え、これはテスト的な1枚です。

[sponsor PR]
<中古カメラ・レンズ>
[マップカメラ楽天市場店] [カメラのキタムラ]

一番焼けた時にやってみたいが、リスクも大きいなぁ〜
というか時間も掛かるから、勝負!って感じです。

私の写真を見てくれている方は、
たぶんこの人長時間露光好きなんだろうなぁ〜と思っている。

はい!大好きですww
特に有名な撮影スポットでは、
他の人が同じ日に同じ場所で撮っていたら、
画角の差はあれど、大した違いにはならないだろうから
撮り方変えた方が面白い。

「え?これあの日なの?自分のと違う!」というような事を
言われたら「バッチリ!」です。
眼に映るものを眼に映るように撮る事もあれば
見えない世界を撮る方が面白かったりする。

それが長時間露光の楽しみだったりします。
通常のND8の写真は別投稿しますが、
雰囲気はあまり変わりません。

強いて言うならば撮った時刻が違うので
色が明るいですね。もちろん露光時間も違うしけど。
と!言う訳で、たとえ同じ日に同じ場所から撮っても
個々様々な写真を撮る事ができます。

いろいろな撮影方法を楽しんでください!

同日の投稿は[富士の朝焼け] [ハロ〜富士山]です。
富士山写真の投稿は[富士山関連] です^^

[sponsor PR]
<中古カメラ・レンズ>
[マップカメラ楽天市場店] [カメラのキタムラ]

本栖湖へのアクセスと撮影攻略の記事は
[富士五湖 本栖湖で朝焼けの富士山を撮ろう!本栖湖へのアクセスと富士山撮影攻略]を
ご参照ください。

関連の記事(広告も含まれます)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最新記事が配信されます

-朝日・朝焼けの写真
-, ,

Copyright© 空と海…繋がる世界 風景写真ブログ , 2017 AllRights Reserved.