空と海…繋がる世界[風景写真ブログ]

空と海…朝陽と夕陽…風景写真を目一杯楽しむ風景写真ブログ

夜の写真

東京都六義園(りくぎえん)の夜桜 しだれ桜のライトアップを撮影!満開の夜桜を撮影する東京の春

更新日:

東京都六義園(りくぎえん)の夜桜 しだれ桜のライトアップを撮影!満開の夜桜を撮影する東京の春
風景写真のブログ[空と海…繋がる世界]へようこそ!
東京都内の桜が軒並み満開です。
何処に行って良いやら解りませんね…
しだれ桜続きという事で、都内にある六義園の夜桜を
撮影してみました。
六義園は「りくぎえん」と読みます。
六義園のライトアップは約二週間ほどでしょうか。
今が一番良い感じでした。
それにしても…参った!
何がって…人が多すぎます。ビッシリです!

[sponsor PR]

東京都六義園(りくぎえん)の夜桜 しだれ桜のライトアップを撮影!満開の夜桜を撮影する東京の春
[sponsor PR]


東京都六義園(りくぎえん)の夜桜 しだれ桜のライトアップを撮影!満開の夜桜を撮影する東京の春


東京都六義園(りくぎえん)の夜桜 しだれ桜のライトアップを撮影!満開の夜桜を撮影する東京の春

[sponsor PR]


東京都六義園(りくぎえん)の夜桜 しだれ桜のライトアップを撮影!満開の夜桜を撮影する東京の春

ダメです…
まったくダメです‥(笑)
六義園をナメていました。

三脚が使用できないので、ろくなものが撮れない。
しだれ桜近辺では三脚が使えません!

結局、第二のしだれ桜と門前のみ三脚を使用して
撮りましたが、どっと疲れました。

最後の2枚だけ三脚を使用しましたが、
門前なんか…一人首が無いし…(笑)

六義園のしだれ桜のライトアップを撮影するなら
多分ですが…終了間近のギリギリで人がはけた頃が良いのでは?

結局、まぁまぁ良かったな…というのは
第二のしだれ桜のカット。
三脚を設置して撮影しましたが、
本当は、この場所ではなく、通路の真ん中が一番構図が良い。

通路の真ん中には、さすがに三脚は立てられません。
一番奥の茂みに近いところで邪魔にならないように三脚を立てましたが、
できれば、真ん中で撮りたかった…

良い月が出ておりましたので、
なるべく月を入れてみようと思いましたが
まぁ…こんなものでしょう。

今回の六義園の撮影は、落ち着いて撮れなかった。
しかもこの日は風も結構あるので、
ほんの少し長い長時間露光でも揺れる。

風で揺れるなら揺れる雰囲気を撮ろう!と思っても
手持ちなので、限界があります。
六義園の撮影攻略は、終わり間際に三脚撮影…
そんな感じでしょうかね〜

良いところなしの六義園のしだれ桜ライトアップ撮影でした。
こんな引いた風景の手持ち撮影は嫌だ…

というわけで…まだ暫くは楽しめる六義園のしだれ桜!
ライトアップも含めてお出かけしてはいかがでしょうか?

六義園のしだれ桜撮影攻略およびアクセスは
[東京都駒込の六義園 しだれ桜のライトアップ見頃は?六義園のしだれ桜の撮影攻略]
にまとめておりますのでご興味がございましたら、ぜひご覧ください。



-夜の写真
-, , ,

Copyright© 空と海…繋がる世界[風景写真ブログ] , 2017 AllRights Reserved.