空と海…繋がる世界[風景写真ブログ]

空と海…朝陽と夕陽…風景写真を目一杯楽しむ風景写真ブログ

建物や架橋の写真 日中の写真

魚眼で撮る東京都庁舎

更新日:

東京都庁舎を魚眼レンズで撮影してみました。
東京都庁舎の中庭…というかこのエリアは
円形になっているのでわざわざ出向きました。
魚眼レンズだと、
どのような感じの画角になるのだろう…
大体の距離感をシミュレーションして
都庁へと向かいました。
PCの場合は画像クリックで拡大されます。

魚眼で撮る東京都庁舎

[sponsor PR]

魚眼で撮る東京都庁舎
[sponsor PR]

魚眼で撮る東京都庁舎

[sponsor PR]

魚眼レンズの被写体としては
ごくごく普通の撮影になってしまいましたが、
割と良く知っている所の距離感を見たかった…
というわけで、都庁を撮影してみました。

魚眼レンズで撮影した見え方のテスト撮影です。

次回は別の所で、
目線での見え方を撮影する予定です。

フィッシュアイの面白さは、
画角の広さは勿論ですが、歪曲した世界を楽しめます。

掲載した写真は、
少しHDR風に現像してみました。

魚眼レンズを使ってみて、
難点はフィルターを付けられない事。
PLフィルターをつけてみたいな…

他のロケーションでも画角のテストで撮影していますが
魚眼レンズで撮影すると、ある意味ハマります。

今まで広角で撮影していたものが、
まったく異なる物に見えてきます。

風景写真だけではなく、
様々な被写体にもレンズ効果で楽しめそうです。

手持ちのレンズが増えると、
撮りたい物がどんどん増えてしまいます。

同じ風景を撮っていても、
レンズを交換するだけで、様々な様相を得られます。

そうなってくると、欲張ってしまい
レンズ交換に忙しくなってきますね。

でも面白い物はしょうがない…ww

できれば、レンズ交換はしないで、
付けているレンズで撮れる画角を探した方が
画角のテクニックは上がる気がします。

魚眼レンズだけ付けて散策もしてみたいと思う
今日この頃です…

魚眼レンズで撮影した投稿は
[魚眼レンズ]でご覧頂けます。

使用レンズ

-建物や架橋の写真, 日中の写真
-, , ,

Copyright© 空と海…繋がる世界[風景写真ブログ] , 2017 AllRights Reserved.