空と海…繋がる世界[風景写真ブログ]

空と海…朝陽と夕陽…風景写真を目一杯楽しむ風景写真ブログ

日中の写真

海ほたるの風景

更新日:

東京湾の真ん中に浮かぶ人工島…海ほたる。
アクアラインのサービスエリアです。
海ほたるは千葉県になります。
以前書きましたね…
海ほたるから見える風景は、海だけではありません。
小さくではありますが、色々な物が見えます。
スカイツリー・東京ゲートブリッジ・東京タワー…と

海ほたるの風景

[sponsor PR]

海ほたるの風景
[sponsor PR]

海ほたるの風景

横浜方面だと、
ランドマークターワー・ベイブリッジ・コスモクロック…
ただ、コスモクロックは、少し隠れて…
ランドマークターワーもベイブリッジの架橋に重なって見えます。

[sponsor PR]

つまり…海ほたるから夜景を撮ってもあまり良くありません。

実は、海ほたるは、朝日の撮影、夕陽の撮影に最適です。
絶好の撮影ポイントになります。

千葉県側から昇る朝日は、山が低いので、とても奇麗です。
また、夕陽の場合は、天気が良ければ富士山も撮れますね。

海ほたるは、東京側から行っても千葉側から行っても、
Uターンして、戻ってくる事ができます。
これが、一方向だったら、ただのSAですね。

アクアラインの通行料はUターンでも800円です。
ただし、ETCの場合です。
もし、ETCでなかったら、普通車で3,000円になります。

800円を支払って、海ほたるで撮影しても、
駐車場代と思えば、高く感じません。

夕方、海ほたるに行って、夕景を撮影して、
食事をして、夜は星空だって撮る事ができます。

ただ…夜景の撮影はイマイチです。被写体が遠すぎます。
海ほたるで撮影するなら、朝夕ですね。

海ほたるでの撮影で難点なのは、「風」
風が強くなる事が多いので、
できれば、風のない日を選びたいですね。
望遠で撮っていると、風で揺れます。

撮影仲間となら、夕方海ほたるに入って、
ビールでも飲みながら撮影して、
車で仮眠して、朝陽を撮っても良いかも?
ただ…運転手は、早めに飲酒を切り上げないと、
一晩就寝したとはいえ、帰りに酒気帯びになりますので、
ご注意を!

また時間ができたら、アクアラインを渡って
海ほたるで撮影したい今日この頃です。

海ほたるで撮影した風景は、
以前投稿した記事がありますので、よろしかったらご覧ください。
[東京湾の薄明]
[海ほたるの朝陽]
[東京湾の日の出]
[月夜の海ほたる]

[WallpaperDaystory]が順調でございます^^
524selectで掲載しております画像が壁紙用として
ダウンロードできます。

-日中の写真
-, , ,

Copyright© 空と海…繋がる世界[風景写真ブログ] , 2017 AllRights Reserved.